銀行預金だけではお金持ちになれない

LINEで送る
Pocket

はっきり言ってしまうと、一般人の方が銀行預金のみでお金持ちになろうとするのは不可能です。例え1千万円のお金があったとしても、銀行預金でお金を大きく増やしていくのは難しいのです。

1千万円というお金は大きな武器になります。

しかし、1千万という額のお金を銀行に預けるという選択肢しか取らないのは、自分の武器を使用していないのと同じです。武器は使用しなければ価値がありません。1千万という破壊力のある武器は有効的に活用すべきなのです。

例えば、1千万円のお金を株式投資の投資資金に充てたと考えてみましょう。

1千万円の長期投資でいくら儲けることができるか、考えたことはあるでしょうか? 少なく見積もって計算してみます。毎年配当金が3%入金される計算で考えると、1年間で30万円の不労所得が手に入る計算になります。

それを10年続けたらどうなるでしょうか? なんと、その額は300万円です。


しかも、株には配当利回り高い株もたくさん存在します。もし、配当利回りが6%の株を保有していた場合、年間の不労所得は60万になり、10年間のトータルの利益は600万になります。

ちなみに、外国株に目を向けると配当利回りが10%超えている株も存在します。

日本株のみならず外国株にも注目して株式投資を始めた場合、年間の利益が10%だと考えると、不労所得は1年間で100万円になります。

10年間だと1千万円です。

つまり、10年後には自分の資産が2倍になる計算です。

10年後、銀行預金だけでこれだけお金を増やすことができるでしょうか? はっきりと言い切ることができますが、今のままの利息では絶対に不可能です。

 

何億も資産がある状態であれば、株式投資ではなく銀行預金だけに徹するという方法もありすが、それはアラブの大富豪や大成功した事業家でないと通用しないレベルです。つまり、お金持ちの方が資産を守るために銀行にお金を預けるのは問題はないのですがお金持ちを目指す戦略としては愚策になってしまいます。

一般人の方は銀行預金に頼るのではなく、株式投資で効率良くお金を稼いでいくべきなのです。掛け算、足し算、引き算、割り算ができれば十分株式投資で儲けることができるので、安心してください。

銀行預金はお金を増やす手段として、有効ではないのです。


スポンサードリンク