株式投資は稼ぎながら学べる

LINEで送る
Pocket

株式投資の長所は「稼ぎながら学ぶことができる」という点でしょう。


私も長年株式投資を続けていますが、非常に多くのことを学ばせて頂いております。

株式投資は「稼ぎたければ勉強することが重要になる」ので、経済の知識やマーケティングの知識、他企業の経営戦略などを徹底的に知ることが可能です。

将来起業したい人は今から株式投資を始めて「各企業の経営戦略やビジネスモデル」を分析するのがお勧めです。

企業ごとに独自の経営戦略を練っており、様々なビジネスモデルを実践しているので有望な業界を見つけるのにも役立ちます。

実は稼ぎながら学べるジャンルってそんな多くないんですよね。

経済勉強のセミナーに参加したり、大学に通ったりするのも良いのですが、「学ぼうとするとお金を取られる」のが普通です。本を買って読むのもお金がかかる行為で、普通は学ぶときにお金を支払う必要があるのです。

 

しかし、株式投資は逆です。稼ぎながら学ぶことが可能です。

株を保有しているとその株に興味を抱くようになり、個別企業の経営戦略やビジネスモデルに興味を持つようになります。

企業に興味・関心を抱くと勉強意欲も向上するので「自ら積極的に情報を収集したくなる」のです。このため、勉強する意欲も高めることができるので株を保有しているのは自己向上の手段として役立ちます。

私がもし、株式投資を行なっていなかったらビジネスモデルに関しても無知だったでしょう。

私が「会社の成功を左右するのはビジネスモデルだ!」と主張しているのは、何百もの企業を分析した統計データを出しているからです。

やはり差別化戦略に成功しており、独自のビジネスモデルを形成している会社ほど強いです。

初めて成果報酬型の転職サイトを築き上げたリブセンスは持続的成長を維持しています。これは成果報酬型というビジネスモデルが優れているからです。

 

経済の動向を学ぶことも可能です。

日々の株価は経済によって動くことが多く、「経済動向を分析すれば短期間で儲けることが可能」です。ワールドカップが株価に与える影響や、東京オリンピック需要によって今後伸びる業界なども知ることができます。

株式投資を行なっていなくても経済について学ぶことはできますが、やはり勉強に取り込むモチベーションが違います。

株を持っていると自分の資産が日々変動するので、「負けたくない!」という意識が働いて日々の情報を収集するのが面白いと感じるようになるのです。

 

勉強するのが楽しいと思えるのが株式投資を始めるメリットです。

株で儲ければ儲けるほど勉強意欲が向上するので、「経済やビジネスについて学びたければ株で儲けることが大切」だと思ってください。

株式投資で連敗すると株を買うことも嫌になってしまうので、できれば勝ち続けた方が良いのです。

将来の景気動向や業界の動向を分析することも重要になるため、必然的に「業界知識」を身につけることができます。

・今伸びている業界はどこか?

・逆に停滞している市場はどこか?

・なぜIT産業は成長を続けているのか?

学べば学ぶほど新たな疑問が湧いてきます。自分の中に抱く疑問を1つ1つ解決することによって知識力が高まり、株式投資の勝率をアップすることができるのです。

「お金を払わないで稼ぎながら学びたい!」と考えている方は1000円でも良いので株を買ってみてください。

 

私は株式投資を始めて世界が変わりました。

株式投資を始める前は勉強嫌いだったのですが、今は学ぶことが大好きです。

経済動向を調べるのも好きですし、企業戦略やマーケティング論を分析するのも大好きです。

私のように、株式投資を始めると「勉強を好きになる」という効果が期待できます。勉強すればするほど自分の資産が増えると考えれば、勉強にも身が入るのです。


スポンサードリンク