失敗は許される

LINEで送る
Pocket

株式投資は失敗しても、継続的に資金を投入し続ければいくらでも挽回することが可能です。一回負けたらその時点で終了してしまうスポーツのトーナメント方式とは異なり、株式投資はいくらでも成功するチャンスがあるのです。


これから株式投資を始めたいと考えている方に伝えたいのは、失敗を恐れないということです。

株式投資で失敗するのは仕方がありません。というよりも、自分の予測不可能な事態が起こってしまうことが稀にあるので、株式投資を全て成功させるのはほぼ不可能なのです。

しかし、全体を見て収支がプラスになっていればそれは株式投資で成功したと言えるのです。一度や二度の失敗で諦めるのは良いことではありません。失敗を許すのは自分自身です。自分のお金を使って株を買うので、一度失敗すると心が折れてしまう方も多いのは事実です。

ですが、諦めなければ株式投資で利益を上げるチャンスはいくらでも舞い降りてくるのです。例え株式投資で100万円の損失を出してしまったとしても、諦めないで継続すれば最終的に損失以上の利益を上げることが十分に可能です。

最初は失敗するのが当たり前だと考えて、気楽な気持ちで株式投資に取り組むのもお勧めです。確かに結果は大切ですが、短期的な結果に捉われすぎてしまうと視野が狭くなってしまいます。

何年も続けて少しずつ不労所得を増やしていく方針が一番お勧めですが、それでも失敗する可能性は存在するのです。

株式投資は一度失敗しても、諦めなければいつか必ず成功できると考えた方が良いでしょう。失敗した経験を次に活かすことができる人は、一流の投資家になる素質を秘めているのです。


スポンサードリンク