知識格差

LINEで送る
Pocket

知識格差が大きな社会問題になっています。言葉を言い換えると知識格差は情報格差という意味でも捉えられますが、有益な知識を保有していない人間は資本主義社会で大きな富を築くのは難しいのです。

大学に進学できる人とできない人とでは大きな知識格差、学歴格差が生まれるという意見も存在します。知識格差が広がるのは社会的に大きな問題になっています。

では、株式投資における知識格差とはどのようなものでしょうか?

面白いことに、株式投資では学歴による知識格差は存在しません。なぜならば、株式投資のやり方を学校で教えることはないからです。株の仕組みを教える学校は多々ありますが、株式投資のやり方を学校で教えるところはほとんどありません。

つまり、株式投資と学歴はあまり関係ないのです。

では、株式投資の知識を身につけるためにはどうしたら良いのでしょうか? この答えは簡単です。

学校が教えてくれないのであれば、自分で学ぶしかないのです。


現代はインターネットが発達したおかげで有意義な情報を無料で得ることができるようになりました。当サイトを見ていただいてるあなたは、株式投資の知識を身につける絶好のチャンスを手に入れているのと同義なのです。

また、一般的に株式投資の知識について精通している人は多くないのです。

だからこそ、他人を出し抜けるチャンスがあると考えることができます。自分から熱心に知識を追い求めていけば、株式投資というジャンルで大勝することが可能になるのです。一般教育の知識格差問題が騒がれていますが、株式投資は自分から学ぼうとすれば誰でも知識を得ることができるのです。

そのため、株式投資の知識格差はどれだけ学ぼうとしたか?という意欲の差と言っても過言ではないでしょう。


スポンサードリンク