最大のリスクは知らないこと

LINEで送る
Pocket

株式投資のリスクについて心配する人も多いのですが、最大のリスクは無知のままでいることです。


金融商品に関する知識や株式投資で儲ける知識を知らないのはかなり危険です。

知ろうとすれば知識は身につきますが、資産運用に関する興味がないと何年経っても知らないままです。何も知らないと「資産運用で儲ける」という重要な機会を逃してしまうので、自分の収入を高めることができません。これは大きな機会損失に該当します。

特に長期投資は投資資金も大切ですが、それ以上に重要なのが時間です。配当利回り5%の株を100万円分購入し、10年間保有していると合計で50万円の配当金を受け取ることができます。

「長期投資は儲かる」という知識を得ていれば上記の戦略を実行できるのですが、何も知らないままだと50万円を受け取ることができません。これが最大のリスクになるのです。

私達は時間を有効に活用しなければいけません。それは努力しろという意味ではなく、時間に働いてもらう術を身につけなくてはいけないのです。金融資産を保有してほったらかしでお金を増やすのは「時間に働いてもらう」ことに該当します。

株を買って長期保有すれば不労所得がたくさん貰えるという単純な事実を知っているのと、何も知らないでお金を銀行に預けておくのとでは全く違います。収入はその後の人生に大きな影響を及ぼすので知らないのが最大のリスクだと思ってください。

自分から学ぶ姿勢を身につければ最大のリスクを回避することができます。

「株式投資で儲けるのは止めた方が良い」と言う人がいますが、なぜ株式投資で儲けたらいけないのか理由を聞いてみてください。「働いてお金を稼ぐことに意味がある」という意味不明な答えが返ってくることが大半です。

株式投資で稼ぐ=働く手段を放棄する。というわけではありません。

自分も働きつつ、株式投資で稼ぐのが要領の良い稼ぎ方になるのです。株式投資に嫌悪感を抱いている人はいつまで経っても株式投資の知識を増やすことができません。

悪い情報ばかり取り入れてしまうので、「株式投資は負けるのが当たり前」という間違った価値観を植え付けられてしまうのです。

この世の中には知らなくても良い知識は存在します。例えば仕事で使わない知識や、実用性のない知識などが「知らなくても構わない知識」に該当します。

しかし、株式投資に関する知識は「絶対に知った方が良い知識」だと思ってください。実用性の高さは言うまでもないですが、何もしないでお金を稼げる最良の手段を得たければ株式投資を知るべきです。

当サイトを閲覧しているあなたは少なからず株式投資に対する興味がある方だと思います。

興味があるというだけで、他の人々よりも1歩先に進んでいるのです。知識を身につければ最大のリスクから逃れることができるので、株式投資について積極的に学んでください。


スポンサードリンク