学歴は関係ない

LINEで送る
Pocket

株式投資に学歴は関係ありません。

確かに株は頭脳で勝負する知的ゲームという一面も存在しますが、学歴が高い人が株式投資で有利になるとは限らないのです。

日本は学歴社会です。学歴によって仕事の幅が狭まったり広がったりします。高学歴の人は高収入が見込める仕事に就くことができ、将来が安定している大企業に就職することも可能です。もっとも、現代では大企業に就職したからといって安泰とは限りませんが……。

このように日本は学歴社会であることは拒めませんが、株式投資は実力主義の社会です。学歴が低くても実力があれば多くの利益を出すことができます。また、今まで培った知識が株式投資に活かせるかというと、そうとも限りません。生物学の知識や因数分解の解き方を知っていても、株式投資で役立つ機会はほとんどないのです。

確かに大学の経済学部を卒業すれば、ある程度のアドバンテージはあると考えられます。しかし、株式投資で勝つために経済の勉強を始める場合、やはり学歴は関係ないのです。学歴に自信がなくても経済に精通することは可能です。


よく、「自分は良い大学にいっていないから、株式投資で稼ぐのもできないだろう」と、自己批判をしている人がいらっしゃいますが、そのような批判は的外れなのです。良い大学を卒業すれば株式投資に勝てるという単純な図式は存在しません。

むしろ株式投資に必要なのは学ぼうとする意欲です。初心者の方でも学ぶ意欲が強い方は、株式投資で勝てる可能性は高まっていくのです。

学歴を気にする必要はありません。いくら学歴が秀でていても株式投資とは全く関係のない知識を活用する場面は少ないからです。また、勉強が苦手でも問題はありません。株式投資は知識で勝負するというよりも、経験や理論で勝負する場面が多いので、知識だけで利益を上げ続けるのは大変難しいのです。


スポンサードリンク