なぜ株には価値があるのか

LINEで送る
Pocket

なぜ株には価値があるのでしょうか。

株はとても不思議な存在です。株が無くても人々は生活することができます。株は人間の3大欲求を満たす存在でもありません。株の価値は人間が定めていますが、人は株にどのような価値を見出しているのでしょうか?

簡単に言ってしまうと、「儲かる」という価値です。株を購入することによって収入を上げる選択肢を増やすことができます。それが株の1番大きな価値になるでしょう。人が株式投資に興味を抱くのも、「収入が増える」という価値を評価しているからです。

また、人が欲しがるから物には価値が生じます。純金を欲しがる人はたくさんいらっしゃいますが、もし純金がその辺に転がっている石ころと同じだったら純金の価値はどうなるでしょうか?

誰も純金を買わなくなります。


 

人が欲しがるから需要が生まれ、需要が価値を生み出すのです。

誰も欲しがらない物は需要が無いので価値はゼロです。株を欲しがる人が多いのは配当金が貰えて、今以上に株価が値上がりする可能性があるからです。誰も欲しがらなければ株の価値はゼロです。

なぜ純金は価値が高いのでしょうか? 携帯電話や工業用品に使用できるという価値は存在しますが、それは純金の価値を高めている1つの理由に過ぎないのです。

使用用途があれば価値が高いのであれば、アルミや鉄くずの方が純金より価値が高くなります。純金に価値があるのは希少性があり、誰もが欲しがるから価値があるのです。誰も欲しがらなければ価値は生じません。

その辺に純金が落ちている環境で生きていれば、希少性も無いので価値も失われてしまうのです。

株も同じです。多くの人が欲しがるから株に価値が生じるのです。ここまで詰めて考えると、なぜ人は株を欲しがるのか?という根本的な疑問が生まれてきます。

その答えは簡単です。株は収入を増やす効果があるからです。

物には付加価値というものが存在します。一見価値が無さそうに見える物でも、付加価値があれば誰もが欲しがるようになります。その辺に転がっている石ころでも、「他の石より綺麗」という付加価値が生じれば需要が生まれ、その石自体に価値が生じるようになるのです。

株は綺麗でも何でもありません。今や電子上の存在になっている株券ですが、株に価値があるのはお金を生み出すという付加価値があるからです。だから人々は株を欲しがります。

もう1つ株に価値がある理由を言うと、株を買うのは権力を手に入れるのと同義です。会社には価値があると考えている人は多いのですが、その会社を合法的に手に入れる手段をご存知でしょうか?

50%を超える株を買うことです。

株はお金を生み出すだけの存在ではなく、権力を手に入れるための手段としても使えます。これは株の価値であり、この価値を人々は評価しているのです。

価値とは人間が決めるものです。株に価値があるのは、人間にとって株を保有するメリットがあると多くの人が判断しているからです。


スポンサードリンク