株式投資の勝ちの定義とは?

LINEで送る
Pocket

「株式投資で勝つ」という言葉が様々なサイトで使用されておりますが、そもそもどのような条件を達成したら株式投資で勝ったといえるのでしょうか?

実はこの答えは決まっていません。株式投資で損失を出してしまったとしても、資産を減らした経験を糧にして自分自身が成長できれば、それは勝ちと定義つけても問題ないのです。

しかし、株式投資は結果がとても大切になります。失敗から学べるものは多くありますが、結果を出さなければ自分の大切なお金はどんどん減ってしまいます。

私が考える勝ちの条件は、株式投資で利益を上げることに他ならないのです。株式投資で良い結果を残したいと考えている方は、株式投資で利益を上げることを勝ちであると認識するのが良いでしょう。

そう考えることによって株式投資の結果を真摯に受け止めることができるようになり、株式投資のモチベーションも高まっていきます。


また、目標を達成したら株式投資で勝ったという言葉を使用することも可能です。しかし、株式投資を始める方のほとんどはお金を増やしたいという目的があります。中には経済の勉強がしたいという理由で株式投資を始める方もいらっしゃいますが、株式投資で利益が出ればそれに越したことはありません。

株式投資の結果を軽視してしまうと、いつまで経っても成長することはできないのです。勝ちたい!という強い意欲を抱いて株式投資に取り組んでいきましょう。

そうすれば、株式投資を通じて自分自身を成長させることが可能になります。


スポンサードリンク