業界屈指の手数料の安さを誇るGMOクリック証券

LINEで送る
Pocket

私が1番お勧めしたいのがGMOクリック証券の口座開設です。

GMOクリック証券は何と言っても取引手数料の安さが魅力です。業界最高水準の格安取引手数料を維持しているGMOクリック証券は、多くの個人投資家を支える存在として輝いているのです。


上記の画像を見ても分かるとおり、GMOクリック証券は他の証券会社と比較して取引手数料が格段に安いことが分かります。特に注目したいのが「20万円までの取引なら105円で済む」という点です。

SBI証券も取引手数料の安さが魅力ですが、取引手数料を純粋に比較するとGMOクリック証券に軍配が上がります。

「できるだけ安い取引手数料で株を売買したい」と考えている方はGMOクリック証券が1番お勧めです。


このように、信用取引の手数料が安いのも魅力です。信用取引を利用して株を約定したいと考えている方は、「手数料が格安なGMOクリック証券」に口座を開設するのが1番効率的です。

取引手数料は積もり積もると大きな金額になってしまうため、できるだけ取引手数料が安い証券会社を選択する必要があります。

1日定額プランも存在し、GMOクリック証券は1日の約定代金が20万円までだと取引手数料は230円になります。

国内の株取引にこだわりたい人は、GMOクリック証券の手数料の安さに注目してください。

外国株投資はSBI証券、国内株投資はGMOクリック証券という形で使い分けるのがお勧めです。

指値、成行の区別をつけていないため「自分の好きな投資手法」を活用して株取引を行なうことが可能です。取引手数料の高さに悩んでいる方はGMOクリック証券に口座を開設し、乗り換えることをお勧めいたします。

eワラント手数料や外国債券取引手数料も無料なので、GMOクリック証券は「全般的な取引手数料が安い」のが長所だと思ってください。


スポンサードリンク