ワンコイン積立はこつこつ資産を増やせる

LINEで送る
Pocket

カブドットコム証券は「ワンコイン積立」というサービスを提供しています。

ワンコイン積立とは、毎月500円以上1円単位の少額資金から株を買える画期的なサービスです。「株を買いたければ単元株を買わなければいけない」という従来の価値観にとらわれていないのがワンコイン積立です。

500円からプチ株を積み立てられるワンコイン積立は、「こつこつ資産を増やしたい投資家」と相性が良いサービスです。


個人的な意見を述べると定期預金に加入するより、少しずつ株を買って株資産を増やしていくのが良いと思っています。株の配当利回りは定期預金の利息よりも高いケースが多いので、「効率的に資産を増やすことが可能」です。

毎月500円から株を買うことができるので、自分の経済状況に適した投資金額を設定することが可能です。

頑張って資産を増やしたい人は毎月5万円ずつ株を買っても良いですし、無理なく株式投資を続けたい人は500円ずつ株を購入しても良いのです。

約3200の個別銘柄を選択することができ、投資できる株が多いのも良いです。

株だけではなく投資信託を積み立てることもできるので、「株や投資信託に興味がある方は必見となるサービス」です。

「毎月○日」と銘柄ごとに設定することが可能なので、自分の都合の良い日に引き落として貰うのがお勧めです。給料日に引き落としを設定したり、お金が余りやすい日にお金を引き落として貰ったりすることもできるので、「自由度が高い」のがウリになります。

買付代金は銀行預金口座から自動引落して貰うことができます。

500円から株を毎月購入することができるサービスを提供したのはカブドットコム証券が国内証券初です。

ワンコイン積立を行なっているお客様は30代が1番多く全体の35%を占めています。

次に多いのが40代のお客様になります。20代以下のお客様は全体の13%で少ないのですが、私は「若い人ほどワンコイン積立を利用した方が良い」と思っています。

ワンコイン積立を利用して資産を強化していけば老後の不安も解消されますし、不労所得も増大するので経済的に楽になります。

積立額に関しては年代によって金額が異なります。

20代の積立額平均は2万1536円。

30代の積立額平均は2万6135円。

40代の積立額平均は3万1132円。

このように、年代が上がるほど積立額も大きくなる傾向があります。投資意欲が高い人は平均より高い積立額を設定するのがお勧めです。

更に注目したいのはワンコイン積立の割引制度です。

ワンコイン積立は初回、割引制度は適用されないのですが「積立回数に比例して割引される」という大きなメリットが存在します。

つまり、積立すればするほど手数料が安くなるので「長く続けた方が得」なのです。

初回のワンコイン積立は約定代金が2万円以下の場合、取引手数料は100円になります。それ以降、約定代金が1万円増える毎に67円加算されます。(最低手数料は100円です)

しかし、ワンコイン積立を続けると以下のように割引されます。

2回目 プチ株手数料の10%割引 90円
3回目 プチ株手数料の20%割引 80円
4回目 プチ株手数料の30%割引 70円
5回目 プチ株手数料の40%割引 60円
6回目以降 プチ株手数料の50%割引 50円

自動引落が効き、ワンコイン積立を続ければ続けるほど取引手数料が安くなるのはかなり嬉しい利点になります。

「こつこつ資産を増やしていきたい」と考えている方はカブドットコム証券のワンコイン積立サービスを利用してください。


スポンサードリンク