最大利率10%の貸株サービスを提供するカブドットコム証券

LINEで送る
Pocket

カブドットコム証券は貸株サービスを実施しており、最大利率は10%になります。

貸株サービスとは、お客様が株やETF、REITなどをカブドットコム証券に貸し出すと貸株料が貰えるサービスになります。

「株を買ったらカブドットコム証券に貸し出すように設定すると、毎日貸株金利が入る」という優れたサービスになります。


信用取引の株取引決済のために機関投資家は株を借りることが多々あります。

SBI証券も貸株サービスを実施していますが、カブドットコム証券は「最大利率が10%」というのが大きいのです。お客様ページのらくらく電子契約画面からいつでも貸株サービスを申し込むことが可能で、書類による手続きが不要です。

・面倒くさい過程を経ずに貸株サービスを利用することができるのがメリットです。

・対象銘柄は3500銘柄でほとんどの株に対応しています。

・特定口座・一般口座の区別なく貸株サービスを利用することができるのが利点です。

自動優待取得設定もあるため、「株を貸し出して優待権利を逃した!」というミスを防ぐことも可能です。更に貸株設定を行なっている間も株を売却することが可能で、貸株金利が支払われたらメールで通知される機能も搭載しています。

私は貸株制度は非常に優れていると思っています。

配当金、株主優待に次ぐ第3の「インカムゲイン」として活躍してくれるのが貸株金利です。

カブドットコム証券の貸株サービスに向いている投資家は「長期投資を好む人」です。自分の好きな株を長期保有する場合、どうせなら貸株サービスを利用して「貸株所得」を得るのがお勧めです。

株をただ寝かせているだけだと利益にならない(配当金を支払う株は別)ので、貸株を実行して不労所得を増やすのが得策になります。

貸株サービスを利用して株を長期保有すればするほど貸株利息と配当金を受け取ることができるので、インカムゲインを重視する投資家と相性が良いのです。

貸株利率は以下のようになります。

貸株料 1.0%以上(ボーナス銘柄、年率) 100銘柄以上
0.5%(年率)    約500~約1,000銘柄
0.1%(年率)    約2,500~約3,000銘柄
参照URL http://kabu.com/superaccount/stocklending.asp

単元未満株は貸株することができないので、貸株サービスを利用したければ「単元株」を保有することが重要になります。

先程も申し上げた通り、貸し株サービスは「長期投資家の収入を増やすために重要なサービス」です。

塩漬け株や長期保有株、長く保有する株を持っている方は貸株サービスを利用して効率的にお金を増やしてください。


スポンサードリンク