楽天証券のマーケットスピード機能は凄い

LINEで送る
Pocket

楽天証券で注目したい機能は「マーケットスピード機能」です。

楽天証券に口座を開設している人の大半はマーケットスピード機能を利用しており、長期投資家からデイトレーダーまで幅広く扱えるのが魅力です。

マーケットスピードは個別銘柄の評価や日経平均株価、外国為替の状況などを自宅パソコンからリアルタイムで閲覧することが可能です。


自動更新システムが整っているので何度も更新ボタンを押す必要はありません。

「多機能でありながら操作性は簡単」という要素が投資家にウケ、多くの投資家がマーケットスピード機能を評価しています。

国内株式は勿論、米国株式やFX取引などもワンストップで取引することが可能です。20種類以上の分析チャートは「データ」を重視する投資家にとって有利に働きますし、速報ニュースは最新情報を入手する上で役立ちます。

マーケットスピードの凄いところは「99%以上の人が無料利用することができる」という点です。

無料で利用するための利用条件があるのですが、この条件もクリアするのは難しくありません。

初めてマーケットスピードを利用するお客様3ヶ月間無料です。勿論ダウンロード料金も不要です。

また、信用取引口座、先物、オプション取引口座、楽天FX取引口座を開設していればマーケットスピード機能を無料で活用することが可能です。

個人的な意見を述べると楽天FX取引口座を開設するのが良いと思います。

実際にFX取引にチャレンジしなくても楽天FX取引口座を開設していればマーケットスピードを無料利用することが可能になるため、長く無料で使用したければ楽天FX取引口座を開設してください。

楽天FX取引口座は口座維持管理費用が無料です。口座開設費用も無料なので、金銭面に負担が生じることはありません。

また、お預かり資産残高が30万円以上のお客様はマーケットスピードを利用で活用することができます。

それか国内株式や米国株式などで過去3ヶ月以内で取引実績があれば、3ヶ月間無料でマーケットスピードを活用することができます。

このように「マーケットスピードを無料利用するための条件は非常に緩い」ため、実質的に無料でマーケットスピード機能を提供していると判断しても問題ありません。

楽天FX口座を開設していれば長い間マーケットスピード機能を利用することができるので、マーケットスピードを有効活用したい人は楽天FX口座の開設も検討してください。


スポンサードリンク