SBI証券の口座維持費用は無料

LINEで送る
Pocket

証券会社によっては「毎月口座管理費用を支払う必要がある」のですが、SBI証券は口座維持費用が無料です。

これはかなり大きなメリットです。

口座維持費用が発生すると配当金狙いの投資を行なっても利益を得るのが難しくなりますし、できるだけ支出を避けるのが賢明になります。

個人的な意見を述べると口座管理費用が発生する証券会社に口座を開設するのではなく、「口座維持費用が無料」の証券会社に口座を持つのがお勧めです。

SBI証券は口座を開設すればほぼ全ての機能を利用することができるため、有料級のサービスを無料で使用することが可能です。

例えば会社四季報は書店で購入するのが原則となっていますが、SBI証券に口座を開けば会社四季報を無料で閲覧することができます。別に株取引をする必要はないので、「口座を開設して情報収集の手段としてSBI証券を利用することも可能」です。

これは就職活動中の学生に役立つのではないでしょうか。

就職活動で重視したいのは平均年収や企業の業績などです。

成長著しい企業に就職したければ会社四季報の情報を参考にするのがお勧めになりますが、会社四季報を購入すると結構なお金がなくなってしまうので「無料で口座が維持できるSBI証券」を利用するのがお勧めです。

「株式投資を行なわないのであれば、証券会社に口座を開いても意味がない」と主張する人も多いのですが、それは違います。

日々更新される経済ニュースなども無料で閲覧することが可能になるため、経済の動向を勉強したい人は「維持管理料が無料のSBI証券」に口座を開くのがお勧めです。

ちなみに、口座開設費用も無料なのでリスクゼロで口座を開設することができます。SBI証券は「手数料収入」を重視しているため、株取引や投資信託の売買などで発生する手数料収入が利益の要となっているのです。


スポンサードリンク