SBI証券の口座開設申込は無料

LINEで送る
Pocket

SBI証券の口座開設申込は無料です。

大抵の証券会社は「口座開設申込が無料」なので際立ったメリットではないのですが、それでも口座開設申込が無料という点はありがたいです。とりあえずネットで資料請求を行ない、株式投資をやりたくなった段階で送られた資料に個人情報を記載し、SBI証券に送り返すのがお勧めです。

「とりあえず申し込む」というのが重要になるのです。


私は株式投資を始めようと思っても「口座開設が面倒くさそう……」と感じていました。

実際にSBI証券から送られた口座開設申込書を見てみると全く複雑ではなく、時間も取られなかったのですが「口座開設申込書を見てから口座開設を決める」という方法を選択しても良いのです。

特に日々の仕事が忙しい方は「とりあえず口座開設を申し込み、時間が空いたときに書類を書く」のがお勧めです。休日や祝日を利用して書類に必要事項を記載し、SBI証券に送り返せばいつの間にか証券口座が開設されています。

証券口座が開設されるまでに一定の時間がかかるため、「できるだけ早く口座を開設したければすぐに申し込む」のがお勧めです。

特に急いでいない人は「資料請求を行ない、自分の空いた時間に資料を書き上げる」という手段を選択するのが良いでしょう。口座申込はいつでも行なうことができるので、焦る必要はないのです。

SBI証券に口座を開設するデメリットはほとんどありません。

口座開設申込自体も無料ですし、口座維持費用も1円もかからないのです。極端な話、「口座だけ開設して放置してもお金はかからない」のです。

自分資産を築くためにSBI証券にお金を預けたり、株式投資にチャレンジするのは怖いけど「お金の保管先」としてSBI証券を利用したりすることも可能です。

個人的な意見を述べると「割安成長株」に投資して利益を上げるのがお勧めですが、これは強要しません。

最初は少ない金額から株を買った方が良いのです。

口座開設申込が難しいと感じたら「SBI証券のサポートセンター」に電話してください。口座開設方法を丁寧に教えてくれるので、誰でも簡単に口座を開設できるはずです。

株式投資を始めたければ「証券会社に口座を開設する」という行為が必要不可欠になるため、はじめの一歩を踏み出す勇気を持つのが重要になります。

金銭面の心配は不要なので、手軽に口座開設を申請してください。


スポンサードリンク