SBI証券のスクリーニング機能は便利

LINEで送る
Pocket

SBI証券の機能で便利だと感じるのはスクリーニング機能です。

スクリーニング機能とは、「自分好みの条件を設定して株を探す」という機能になります。


(スクリーニング画面)

SBI証券にログインし、「国内株式」→「詳細条件で探す」というボタンを押したらこのスクリーニング画面が表示されます。

スクリーニング機能を使用すれば「配当利回り5%以上の株」を検索することができたり、「PBR値やPER値が10倍以下の株」を検索したりすることも可能です。

つまり、自分好みの株を検索したければSBI証券のスクリーニング機能を利用するのがお勧めです。

私は一時期配当金狙いの投資にハマっていたことがありましたが、そのときは「配当利回りが5%以上の株を表示する」という条件を設定し、株を探していました。

そのときに見つけたのがアートネイチャーで、今は3倍以上に値上がりしている優良株です。このように「自分好みの株」を見つけたければSBI証券のスクリーニング機能を使用してください。

成長性の高い株を表示したり、大型株限定で検索したり、色々と使い勝手が良いので「詳細に株を探したい人」はスクリーニング機能が大いに役立つと思います。

市場設定を行なうこともできるので、「東証1部上場企業の株」だけを探すこともできます。

新興株が欲しければマザーズで検索を行ない、将来有望な成長株を探してみましょう。

上場企業は非常に数が多く、何千も超える株を1つ1つ選定するのは至難の業です。いくら時間があっても足りないので「スクリーニング機能を使用して、効率的に株を探すのがお勧め」です。

安定株が欲しい方は「自己資本比率を60%以上」に設定してください。業種を選択することもできるので、スクリーニング機能を上手に利用すれば有望株を見つけるのは容易です。


スポンサードリンク