携帯やスマホでトレードすることも可能

LINEで送る
Pocket

SBI証券の機能で注目したいのは「スマホや携帯電話でも株取引ができる」という点です。


現在はスマホ需要が高まっており、「パソコンは持っていないけどスマホは頻繁に利用している」という人が多い状態です。以前はパソコンで取引するのが当たり前でしたが、現在は携帯やスマホで株を買うのも珍しくありません。

これはサラリーマンにとって嬉しい機能になります。

昼間仕事があるサラリーマンは板を見続けることが実質的に不可能です。わずかに空いた時間を利用して株取引を行ないたいと考えている人も多く、スマホを利用して株取引を行なうのはデキるサラリーマンにとって重要となります。

いくら投資資金があっても取引できなければ意味がありません。日々の仕事が忙しいサラリーマンはスマホで個別銘柄の状況を確認し、株を買うのが賢明になります。

パソコンが使えない状態でも株を買えるのは大変ありがたいです。

私は大学在学中にスマホを利用して株取引をしていました。頻繁にトレードするわけではなかったのですが、お金が入ったらすぐに株を買う生活を続けていたので「スマホで手軽に取引できる」のは結構大きな魅力になります。

SBI証券「MOBILE SBI」というサービスを提供しているため、ガラケーの人も普通に株を買うことができます。株主優待検索や信用情報、四季報の閲覧も可能なので使い勝手も優れています。

ちなみに、スマホを利用して株式投資を行ないたいと考えている方は、PCサイトにログインしても株を買うことができます。

普段パソコンで株式投資を行ない、出先で株価をチェックしたいときはスマホを利用してPCサイトにログインするのがお勧めです。デイトレードを行なっていない場合、「携帯だから不利」という面は特にないので、携帯で株式投資を続けても大丈夫です。

SBI証券はスマホ専用サイトもオープンしており、「スマホ需要の拡大」に対応しているのが長所です。

沢山の人々がSBI証券に口座を開設しているのは「パソコンやスマホでも株取引ができる」という利点を高く評価しているからです。

国内株式の取引は勿論のこと、NISA口座で株を買うことも可能です。基本的な性能は全て満たしているので、携帯やスマホで株式投資を行なうのに不満を感じることはほとんどありません。

FXや先物取引も携帯で行なうことができますが、私は株式投資をお勧めしたいです。

「投資資金が少ない」という方も大丈夫です。携帯でもS株(単元未満株)の取引を行なうことは可能なので、スマホや携帯を利用して手軽に株式投資にチャレンジすることができます。


スポンサードリンク