サポート対応力に優れているSBI証券

LINEで送る
Pocket

SBI証券はサポート対応力に優れていることで有名です。


株式投資を始めたばかりだと初めて見る機能ばかりで、何がなんだか分からないことが多々あります。実際に私も初めて株を買ったとき「約定した金額と、平均取得単価が違う」という事実に気づいて意味が分かりませんでした。

SBI証券のカスタマーサービスセンターに電話して訊いてみたのですが、実に丁寧に答えてくださったことを今でも覚えています。株式投資初心者の方は「サポート力に優れている証券会社」に口座を開設するのがお勧めです。

上級者の方は「わざわざ電話で分からないことを聞く必要がない」と思いますが、初心者のときは何も分からないのが常となるので、手軽に電話で質問できる証券会社を選んだ方が良いのです。

ちなみに、SBI証券のカスタマーサービスセンターはフリーダイヤルとなっているため、電話料金が一切かかりません。

携帯電話の場合、別の電話番号に問い合わせする必要があるので電話代がかかってしまうのですが、固定電話から問い合わせすれば無料で質問することができるのです。

SBI証券はリックテレコム主催の「コンタクトセンター・アワード2013」で最優秀部門賞を受賞したことがあります。他社から認められるほどサポート対応力に優れているので、SBI証券は初心者向けの証券会社だと言えるのです。

「どんな質問でも喜んで答えさせていただきます」と述べているSBI証券は、顧客満足度重視の経営を行なっていると評価することができます。お客様のことを意識してサポート対応力を強化しているから、口座開設数ナンバーワンを維持しているのです。

少しでも分からないことがあればSBI証券のサポートセンターを頼るのがお勧めです。

最初は何も分からないのが当たり前なので、質問するのは決して恥ずかしいことではありません。お客様の疑問に答えるのも「証券会社の仕事の1つ」です。

 


スポンサードリンク