お金をかけないで集客するのが最強のビジネスである

LINEで送る
Pocket

ビジネスは集客ができないとお話になりません。

どんな低資本ビジネスでも集客できていない時点で利益を上げるのは不可能で、「集客力がビジネスを成功させるカギを握る」と考えて頂いても結構です。

 

株を分析するときも「集客できる企業ほど強い」という法則を覚えておくと良いです。

 

大企業が強いのは資本力に長けており、集客するノウハウが確立されているからです。自社ブランドを活用して多くのお客様を呼び寄せることができるから大企業は強いのです。

 

ビジネスを行なっている人の大半は集客の重要性を理解しています。

 

それは良いのですが、弱者の立場でありながらビラを配りまくったり広告を出しまくったりするのは本当にどうなんでしょうか。広告を出せば出すほど利益が出る状態を確立しているのなら良いのですが、「下手したら利益よりも広告費の方が上回って赤字になることもある」のです。

 

大体、「お金をかけて宣伝する時点」で大企業と同じ領域で戦っていることになります。

資本力が脆弱な中小企業が大企業と同じ土台で戦っても勝てるわけがないですよ。

 

大企業には大企業の戦い方が存在し、中小零細企業には弱者なりの戦い方が存在するのです。

 

そこで私がお勧めしたいのが「お金をかけないで集客する」という方法です。

 

「また言ってる。お前はいつも『強いメディアを築きなさい』という一点張りじゃないか。それができたら苦労しないし、他に方法論はないのか」と感じる人もいらっしゃると思います。

 

強いメディアを築いて無料で広告戦略を展開し、そのメディアから「広告料収入」を受け取るビジネスモデルを確立されるのが1番良いのは確かです。(そのメディアから派生型ビジネスに繋げていく形を作るのが理想です)

しかし、この方法は物凄く時間がかかりますし、「よほど有意義な情報か面白い情報を載せていないと人が集まらない」のが難点になります。

 

でも、それを言ってしまうと「何の特徴もない中小企業が生き残れるわけがないよね」という話に終結してしまうので、とりあえず何らかの強みを発揮して無料で集客する方法を考えてください。

 

無料集客で成功している面白い事例を紹介します。

 

ピッツェリア ベルコルノという店をご存知でしょうか?


(画像は艦これの天津風)

出典 https://twitter.com/BELCORNO/status/458900722633814016/photo/1

 

公式ホームページ http://www.belcorno.jp

上記の画像を見れば分かる通り、ベルコルノという店は店長の伊藤さんが「自分の画力」を活かしてカプチーノにキャラクターの絵を描くというサービスを実行しています。

 

これ、滅茶苦茶宣伝効果が高いんですね。

 

ベルコルノはカプチーノに絵を描き、画像をツイッターにUPして「キャラクターのファンの人達」に宣伝して貰う戦略を取っています。

キャラクターの絵が描かれているカプチーノは非常に珍しいため、キャラクターのファンである人たちがリツイートでどんどん多くの人に絵を宣伝していきます。

 

結果、「こんな上手な絵を描いているのは誰だろう?」と気になった人がベルコルノという店を調べます。

ただ絵を描いているだけだと全く集客効果はありませんが、ベルコルノは「絵という武器を活かしてツイッターで拡散して貰う戦略」を実施して店の知名度を高めているのです。

 

これが俗に言う口コミマーケティングです。

 

当然のことながら絵を描く費用はほぼゼロです。自分で絵を描いているのですから外注費はいりませんし、「カプチーノにお客様の好きなキャラの絵を描く」というサービスも提供しているベルコルノは差別化戦略にも成功しているのです。

 

ベルコルノの現在のフォロワーは15000人を超えており、多くのアニメファンから支えられています。

ツイッターで自店舗を宣伝する広告戦略は非常に効果的で、拡散力も高いことからベルコルノの「強みを活かす集客術」は資本弱者が見習いたい戦略として参考になります。

 

要するに自分の強みを活かした宣伝を行なえば人は集まるんですよ。

 

例えば私の得意分野はお金とビジネスと株です。アイドルやお茶、バイクなどには全く詳しくありません。

もし、私が自分の得意分野で勝負せず、「アイドルの情報を載せるサイト」を運営していたらアクセスはほとんど集まらないです。なぜなら私はアイドルに詳しくないため、アイドルの情報を求める人に対し「有意義な情報」を提供することができないからです。

 

私があえて株式投資というジャンルで勝負しているのはそれが得意だからです。

 

ベルコルノが「カプチーノに絵を描く」という手段で勝負しているのは、店長の伊藤さんが絵を描くのが得意だからです。

 

そう、答えはもう出ています。

 

弱者が無料で集客したければ「自分の強み」を活かすのが1番良いのです。

 

「えー、私にはそんな強みはないし、集客できる要素なんてないよー」という人はそもそも起業には向いていないです。自分の強みを出すから差別化戦略が実施できるのであり、差別化できる強みがない企業は必ず淘汰されます。

 

方法は何でも良い!

 

ベルコルノのように「ツイッターを利用した広告戦略」を取っても良いですし、私のように「一定の分野に特化したサイト運営戦略」を実施しても良いのです。

 

どちらの方法でも構わないので、資本弱者は「お金を使わないで集客する戦略」を実施すべきです。大企業と同じビラ撒き戦法は通用しないですよ。資金力に劣っている人間が大企業と同じ戦略で戦っちゃダメなんです。

 

この事実を理解した上で、「お金をかけないで集客できている会社はどこか?」という点に注目してみてください。株を分析する材料を1つ増やすことができます。


スポンサードリンク