時代の変化に対応できる会社は強い

LINEで送る
Pocket

資本主義社会で勝ち残りたければ、変化を受け入れる必要があります。

人類はテクノロジーの進歩を通じて素晴らしい時代を築いてきましたが、変化がなければ発展も望めないのです。


ビジネスの世界も同じで、時代の変化に対応できる会社は強いのです。

株式投資で儲けたければ、世の中の変化に対して柔軟に対応している会社の株を買ってください。そうすれば、長く儲け続けることができます。

例えば、ガラケー(ガラパゴス携帯)しかなかった頃はガラケーに対応した携帯アプリを開発すれば儲けることができました。しかし、現在はガラケーに代わってスマートフォンの需要が拡大しています。

時代の流れに逆行するように、ガラケー専門の携帯アプリを発信し続けて儲けることができるでしょうか? いくら優れたアプリを開発しても、世の中のニーズに合っていない携帯アプリを提供してもビジネスとして成り立たせることができないのです。

しかし、時代の変化に対応できる会社は違います。

スマートフォンが普及したのであれば、スマートフォンで利用できるアプリを開発するべきです。実際にスマートフォンのアプリを開発している会社は、世の中の変化を受け入れることができています。

ユーザーの希望に沿った商品を提供しているので、長く儲け続けることができるのです。

変化に対応しなければ絶対に生き残れません。これはビジネスだけではなく、株式投資でも同じことが言えるのです。

では、変化に対応できる会社をどう見極めたら良いのでしょうか?

【自社商品に注目する】

世の中のニーズに合っている商品を提供している会社は、時代の変化に対応しています。

先ほどガラケーとスマートフォンのアプリについて説明しましたが、要は「世間が求めているものを提供する」ことが重要になるのです。

時代が求めていない商品を世間に提供しても、儲けることはできません。その商品は需要がないので多くの買い手が現れないのが理由になります。

パソコンに注目してください。10年前もパソコンは存在しましたが、10年前に販売されていたパソコンを欲しいと思う人は皆無です。

しかし、最新式のパソコンを手に入れたいと望んでいる方は大変多いのです。それはパソコンが時代の変化に対応しており、より高性能で美しいデザインの最新機種が発売されるからです。

もし、時代の変化に対応していないパソコンを売っていたらどうなるでしょうか?

DVDも見れず、PCゲームもできず、無線ランも対応していないパソコン。このようなパソコンに需要はありません。より優れた商品が提供されれば、それ以前のクオリティの低い商品は全て淘汰されてしまうのです。

自社製品のクオリティが年々高まり続けている会社は、変化に対応しています。後は自社商品が現在のニーズに即しているか分析する必要があるのです。

もし、変化に対応している会社を分析するのが難しい場合、会社を乗り換え続けるという手段を取るのもお勧めです。これから需要が高まりそうな会社の株を狙って購入し、業界全体の売り上げが伸びた段階で株を売却するのです。

そしてまた、成長が期待できそうな業界の株を買います。

業界の行く末を分析するだけで儲けることができるので、業界の全体像を知ることが得意な方にお勧めです。株式投資で儲ける方法は1つの手段に限らないので、自分自身も変化に対応する必要があるのです。


スポンサードリンク