ビジネスはお客様が求める価値を提供すれば必ず成功する

LINEで送る
Pocket

どうも。

このサイト、更新する価値がないと思って放置していたんですけど、有益な人脈を築くのに凄く役立つことに気づいたんですよね。

自分にとっての名刺代わりになるんですよ。凄いありがたいです。

そのため、現在の岡本隆寛がどのような思考を抱いて行動しているか本音100%で書いていきます。このサイト、何だかんだで人との繋がりを得たり自分の考えを理解して頂いたり、私の高い価値を知って頂いたりする上では凄く役に立つので。

で、私の考えに共感してくれる価値の高い人がどんどん現れてくれたら嬉しいですね。

今回の記事タイトルの「ビジネスはお客様が求める価値を提供すれば必ず成功する」ということなのですが、これは本当です。

実は私は知り合いの経営者に、「私のやり方だったら絶対に成功します」と言ったことがあるんですよ。

そのとき、その経営者からは「いや、何事も絶対というのはありえないんですよ」とありがたい言葉を頂きました。

うん……常識的に考えたらそうですよね。

でも、私は絶対と言い切ります。なぜかと言うとどんなビジネスでも本質は一緒だからです。その本質からブレない行動を取っていれば成功できないわけがないんです。

その本質って、人様に価値を与えることですよ。

ここがポイントです!

価値を与えるのがビジネスの本質。しかし、価値って人によって違いますよね? 肉が好きな人もいれば肉が嫌いな人もいる。お金が欲しいという人もいれば、お金よりも愛が欲しいと思う人もいるわけですよ。

だから価値を提供するといっても、その価値は人によって違うわけです。

でも、逆に言えば「その人が求めている価値」を提供すれば絶対に成功できるんですね。

例えば腰痛で悩んでいる人がいた場合、もし腰痛がすぐに治る食べ物があれば絶対に買うんですよ。ビジネスの本質とは、その人の悩みを解消したり快適さを提供したりすることなんです。

この本質さえ実行できれば成功しないなんてありえないんです。

ビジネスで一番重要なのはリピーターだと言われています。

そうなんですよね。リピーターは常にお金を落としてくれる存在です。正直に言って新規顧客を開拓するよりリピーターを多く確保した方が儲かるし、経営状態も安定するんですよ。リピーターはその商品を評価しているからリピーターになるわけなんです。

つまり、良さを実感している人なんです。商品の価値を受け入れているんです。

ただ、先程も申し上げたとおり価値というものは人によって違います。この記事を読んでいるあなただってゲームが好きかもしれませんし、コーヒーが好きかもしれません。何が好きで嫌いかというのは人によって違うのです。

それならば、個人にあった価値を提供すれば物は売れるし成功するというだけの話なんです。

よく顧客を絞るという言葉がありますが、これは結局お客様が望む価値を与えるために顧客を絞る必要があるという意味なのです。

例えば宝石店を経営しているとします。

treasure-395994__180
この場合、貧乏な人が集まる住宅街にチラシを撒いても効果がないんですよ。だってそんなところに住んでいる人のほとんどは宝石が買えないんですもの。チラシを撒くだけ時間の無駄というか、費用対効果はめちゃめちゃ悪いです。

それだったら高級住宅街に住む人達に対してチラシを撒いた方が良いですよね?

これが顧客を選ぶということなんです。お客様が求める価値を提供したければ、まずお客様が何を求めているか知らなければいけない。今はとても良い時代になったもので、検索エンジンを使えばいくらでもお客様を選ぶことができるんですけどね。

はちみつを売って儲けるのなら、お客様が本当に喜ぶはちみつを売れば絶対に成功するんですよ。

でも、お客様が本当に喜ぶはちみつってなんですかね?

とにかく甘いはちみつ?

栄養成分が高いはちみつ?

安心・安全なはちみつ?

ね。はちみつという単語一つでもこれだけ違うんですよ。はちみつを求める人も様々です。美味しいはちみつが欲しいという人もいれば、安いはちみつが欲しい人もいるのです。大切なのは価値を提供する際に、「どういう人がその商品の価値を実感してくれるのか?」と調査する必要があるのです。

とりあえずはちみつは需要があるから売れるだろー。という考えではちみつ売ったって売れるわけがないんですよ。

個人に合わせた価値を提供すれば良いんです。

そうすれば必ずどんなものでも売れるし、成功します。

だってその商品を欲しがっている人を想定して販促活動すれば良いだけですもの。お客様は自分の欲しがる商品を手に入れることができるし、自分はビジネスを通じて人様に貢献することができるから嬉しいよね。

顧客志向。これは超軽く使われる言葉ですが、案外自分勝手に想定した顧客志向であることは少なくないんですね。はちみつが嫌いな人にはちみつを宣伝しても意味はありません。嫌がられるだけです。だから私は2年以上も前から数撃ちゃ当たるの電話営業や訪問販売を全否定しているのです。

お客様からすればウザいだけですからね。ほとんどの人が嫌がる行為をして虚しくならない?と思います。 数撃ちゃ当たるはただの確率論なんですよ。

「その人が求めている価値を提供すれば、ビジネスは絶対に成功できる」

これが私が抱いている考えです。そしてこの手法はインターネットで実現することができます。検索エンジンを使えばいくらでも可能です。

他のビジネスでもお客様が本当に求める価値を提供すれば成功するに決まっているんですよね。

検索エンジンを使ったサイト運営ビジネスで失敗なんてほとんどありませんよ。毎月の維持費が200円以下というのも珍しくないし、お客様を選ぶことができます。お客様が選べるから、そのお客様が求める価値を提供することができるのです。

こんな感じで「お客様が求める価値」を提供することに徹していれば失敗することなんてありえないですよね。お客様が求めていない物を売ったり作ったりするから失敗するんです。

株を買うときもその会社が本質的価値を提供しているか注目するのが良いですよ。

本質的価値というのはお客様に対する貢献です。それ以外ありえませんから。お客様に貢献しないで儲けるビジネスなんて絶対に持続性がないですから。

儲けている大企業を見れば分かりますよ。カゴメとかカルビーとか。あれらの企業は多くのお客様に「美味しさ」という価値を提供しているから儲けているだけなんです。まず、徹するべきなのはお客様に価値を与えることなんです。

価値を与える人生。素晴らしいですよね。必ず成功できる生き方だし人様から感謝されるし。

これが私の考えです。こういうこと書いておけば自分で営業しなくて済むから凄く助かるんですよね。分かる人は分かる内容なんで。そしてこの内容に共感していただける頭の良い人からコンタクトをいただける。凄い楽なんですよね。私もわざわざ自分から営業する必要なくて済むし。

この本質さえ理解できれば投資すべき人間・会社をよく判断する武器を身につけることができるので頑張ってください。本質は全てにおいて共通なんですよ。


スポンサードリンク