自分のレベルが低いと本質を見極めることはできない

LINEで送る
Pocket

どうも。

すっごく久々に更新します。このサイト。とあることがきっかけで久々に自己主張したくなったから書くんですけどね。

株式投資に絡めて解説しますが、人間にはレベルがあると私は思っています。マズローの欲求5段階説とか有名ですよね。


この図が分かりやすいですね。

会社は経営者で決まるという意見がありますが、この意見は間違いなく正しいです。どうしようもない社長が率いている会社に将来性なんてあるわけがないんですよ。株を買うならビジネスモデルとか経営戦略なんかより、まず社長を見るべきなんです。

社長を見極めるのが一番大切だと言っても過言ではないでしょう。

でも、この人を見極めるって自分のレベルが高くないと無理なんです。マズローの欲求5段階説で言えば上の方にいる人じゃないと、本当に上位の欲求を抱いてる人の気持ちなんてわからないんです。

だから自分のレベルを高める必要がある。それは長期投資をする上でも重要になるポイントですね。

これは私の実体験になるのですが、本当にしょうもない人とばかり付き合ってしまうのは自分のレベルが低いからという根本的な原因にようやく気付きました。

所詮、レベルの低い人間は同レベルの人間としか付き合えないのです。そのことを本気で身を持って実感しました。

よく、社員に怒る社長がいるじゃないですか?

「お前はなんて無能なんだ!」

「なんでこんな簡単な仕事もできないんだ!」という感じに怒鳴る社長っていますよね。でも、そもそも自分が怒鳴りたくなるような社員を雇ったのは自分なわけですし、本当に自分の眼力が優れていればレベルの低い人と付き合うことなんてなくなるんですよ。

私も今まで、様々な人に怒ったり凄まじい皮肉を言ったりしていましたが、そんなことをしている時点で自分のレベルが低いんですよ。そもそも怒ったり皮肉を言いたくなったりするのはその程度の人間としか付き合っていないからです。

反省しましたね。

その程度の人間としか関われないのは、自分のレベルが低いからなんです。

その人が悪いのではなく、自分が悪いんです。

ほんと、それに気づきました。

私は売上高至上主義の会社や経営者って大嫌いなんです。なんで嫌いかというと、私が見た限り90%以上の社長が本質からズレていることをしているからです。

ビジネスの本質って人様の役に立つことですよね。お客様の役に立って価値を提供することですよね。

その結果、売上高が発生するわけなんですよ。だから極論を言えば売上高なんて最初から目指すものじゃないんです。

価値を提供するから売上が高まるし、儲かるんですよ。儲かるというのは結果論なんです。どれだけ価値を提供できたかという話なんです。だから売上高なんて第一優先にすること自体が、本質からずれやすい思考なんです。

有名なのはエナリス(6079)ですよね。

エナリスの池田元社長は過剰なまでに売上高を重視していましたが、その結果投資家を欺く不祥事を起こしてしまいましたよね。

こうなるんです。

売上高を伸ばすのが悪いとは言いません。ただ、売上高を一番に重視するのは明らかに違うんです。まず優先すべきなのは人様に価値を与えることであり、お客様に価値を与えたから売上も利益も出るのです。

でも、お金だけを重視しているとこのことに気づけないんですよね。だから自分のレベルが低いと人を見極めることもできないんです。しょうもない人間と関わってしまうことになるのです。

なんかこのサイトも二年前の記事とか一年前の記事とか見ると、私の人格レベルが完全に露呈していますね。めちゃくちゃ叩いてますからね。エナリスとかサニックスとか。

もう正直あまり辛口なこと言いたくないんですよね。

私自身、人様をバカにすることができるくらい素晴らしい人間なわけではありませんし、そもそも人様をバカにして会社を叩くという行為自体がレベルが低いです。

でも、この両社は経営状態がダメになりましたね。当然でしょう。売上高ばかり追及して本質を見失っていましたもん。

株式投資で大切なのって、ダメな企業を叩くことじゃなくて無視することだと思うんです。見る必要もないんです。関わる必要もないんです。良い企業だけに投資してその企業の事業を応援するが本物の株式投資だと思うんです。

綺麗事ではありませんよ?

人間は何を意識しているかがとても重要ですからね。本当に人様の役に立ち、多くの人に貢献したいと本気で思えるのであれば売上高なんて勝手についてくるんですよ。この本質を守っている人間が失敗するわけがない。

ぶっちゃけた話、多くの人を幸せにしたいとか、役に立ちたいと本気で考えている人は行動で分かります。行っている事業で分かります。

例えば、ユーグレナ(2931)がそうですね。


出典 matome.naver.jp

この会社本物だと思いますよ。

よく出雲社長が「ミドリムシで世界を救うことに決めた」とおっしゃっていますが、マジですね。本気で言っています。それは行っている事業で分かります。

ミドリムシ関連のビジネスしかしていませんからね。儲けたいというだけのビジネスは行っていないんです。

本当に長期投資するのなら本質を追求している会社に投資するべきなんです。その本質はお客様に貢献することですよ。お客様に価値を与えることですよ。決して人様を騙して、効果があるのかないのか分からないものを売りつけることじゃないんですよ。

最後に勝つのはユーグレナのような「人様の役に立つ」を仕事で追求している会社ですよ。数字だけを追求している会社はダメですね。そんな社長もダメですね。確かに数字は大切ですけどね。

私はそのような本質を追及した行動を取っている人以外、全員相手にしないことにしました。

本気で人様の役に立つために仕事するのが最高の人生だと思うし、結果的にその方が儲かるからです。

投資するときもそういう会社を選んだ方が良いですよ。長期投資ならなおさらですね。


スポンサードリンク