意識低い系の仕事大好き人間でなくても成功できる!

LINEで送る
Pocket

上場企業の経営者はとにかく意識が高い人が多く、「意識が高い人間でないと上場企業は築けない」と考えている人もいらっしゃいます。

私も数多くの上場企業を分析してきましたが、皆まともなことしか言わないんですね。

社会に貢献するやら、時価総額1兆円目指すやら、志が高くないと人としてダメとやら、とにかく意識が高いことが賛美されているのが現状になります。私も意識が高い方の人間になりますが、実のところ意識高い系の人間は付き合ってて面倒くさいんですね。

むしろ好きなのは「意識低いけどしっかり仕事をしている人間」で、こういう人は本当に付き合いやすいんですね。意識高い系の人間みたいに口だけ大きなことや熱いことを言わないし、自然体で会話してくださるからとにかく話しやすい!

というわけで対人関係という意味で見れば、「意識低い系の人間」も悪くないと思うのですが、そもそも上場企業経営者で意識があまり高くない人はいらっしゃるのでしょうか?

実は、KeePer技研 (6036)の谷社長は「意識低い系の経営者」として新規上場を果たした人物です。

谷社長は自身のブログで次のように語っています。


出典 www.keepercoating.jp

>だが私はいわゆる仕事大好き人間ではない

遊んでいる時の方がうんと楽しい
遊ぶときは思いっきり遊ぶ
飲む時は飲む時で、思いっきり楽しめばいい

仕事でも
遊びでも
飲むときでも
目いっぱいが一番楽しいと思うのだが

と元気にここまで書いて、

「はぁ~」と出てくるため息が、
そろそろ一服しようよと言ってる。

気は元気だけど
ボツボツ身体が勝手にため息をつくようになってしまった。

あーしんど

出典 http://blog.sensya.com/president/index.php?ID=2041&ym=2001.02

いやー、私、谷社長が凄く好きなんですよね……。

谷社長のように「意識は低いけど仕事をしっかりやっている中年男性」というのは非常に私好みなのです。特に谷社長は外見も失礼ながら歳相応で良い意味でおっさん臭さが出ているので、こういう人は非常に好きなのですね。

人柄の良さが伺える谷社長は、若い頃から意識が高い人物ではありませんでした。

むしろ若い頃は「雨の日は仕事が楽だから良い」と考えていた人物で、とても上場企業を築いたとは思えないほどの意識の低さです。

上場企業経営者は非常に意識が高い人が多く、特に新規上場を果たすベンチャー企業の若手経営者は「ウザいくらい意識が高いこと」が多いのですが、谷社長は逆です。

谷社長の長所は「親しみやすさ」と、「意識が低い故に生まれる共感力」でしょう。

正直言って私は意識が高すぎる人は本当に面倒くさいと思っており、意識が高いだけで空回りしている人は近づいてほしくないとも思っています。自分自身が意識が高いのは良いのですが、他人から意識の高さを強要されるのはうざくてしかたがありません。

だから私は若手ベンチャー企業経営者にありがちな意識の高さがウザくてしかたないのです。

しかし、谷社長は別。

KeePer技研は2015年2月に上場を果たした会社であり、新規上場銘柄の1つとなっています。売上高の持続的成長を遂げているKeePer技研は「成長株」と分析することができます。

上場したての成長企業の経営者が「意識低い系」であるのは非常に面白くはないでしょうか。私はどちらかと言うと谷社長のように人間味がある人が好きなのです。

人間は常にモチベーションが高いというのは絶対にありえないため、「いつもやる気があります!」という人は嘘をついていると思っています。そういうことを言う人ほど信用できないのです。なぜならばいつもやる気があるなんて不可能に近いから。

人間味溢れる谷社長は注目したい経営者の1人でしょう。

「意識が高くなくても成功できる」という偉大な結果を残したのは本当に素晴らしいです。

 

追記

今は仕事が大好きなようです。6.03.私以上に「仕事が大好きだ。」と言い切る人。


スポンサードリンク