人から感謝されるビジネスが強い理由

LINEで送る
Pocket

人から感謝されるビジネスを行っている会社は物凄く強いです。


そもそもビジネスは「需要のある物を人に与える」ことが基本になるため、お客様の求める物を提供するのが重要になります。人は自分のいらない物を購入することはありません。相手が嫌がっているのに商品を無理やり購入させるのは押し売りになります。

人から感謝されるビジネスが強いのは「長期的繁栄」を成し遂げることができるからです。相手にとってメリットのある物を売り出さないと長期発展を遂げることはできません。

詐欺商材を売って儲けるのは「人から感謝されないビジネス」に該当します。詐欺商材の販売で一時的に儲ける人はいますが、長期的に儲けることはできません。

分かりやすい例で考えみましょう。

「絶対に痩せるサプリメント」が売られていたとします。しかし、痩せることはほとんどなく、過大広告を展開して売上を伸ばしている会社が存在すると仮定します。

この会社は長期的に発展することはありません。取り扱っている商品が「お客様の需要を満たしていない」ので、最終的に見切りをつけられてしまうのです。質の悪い商品は口コミという形で広がります。

痩せると宣伝しているのに全く痩せないサプリメントは口コミで酷評され、売上を落としてしまうのです。

質の悪い商品を売っている会社は企業イメージも悪くなるため、新商品を販売してもお客様から相手にされなくなります。

これが本当に痩せるサプリメントを販売していたら別です。お客様のニーズを満たすことができ、顧客満足度が高まるのでリピーターを獲得することができます。会社の信頼性も向上するので、新商品を販売しても効果を期待して買ってくれるお客様が増えるのです。

ビジネスはリピーターの存在が重要です。リピーターは何度も商品を購入してくれるお客様のことを言いますが、リピーターが会社の発展を支えてくれるのです。

「会社の提供しているサービスに満足しているからリピーターが生まれる」という絶対原則があります。

つまり、サービスに満足しないとリピーターが発生することはありません。リピーターを多く確保するのが継続的成長の重要要素になりますが、質の高いサービスを提供しないとリピーターを得ることはできないのです。

ラーメン屋を見てください。美味しいラーメン屋はたくさんのリピーターを確保していますが、まずいラーメン屋は閑古鳥が鳴いています。

常連さんと呼ばれている人たちは「その店のラーメンが美味しいから何度も店に訪れている」という特徴があるのです。たまに店の雰囲気が好きでリピーターになっている人もいますが、これもお客様が満足しているからリピーターになるのです。

ビジネスの基本は人を喜ばすことに尽きます。相手が求めているものを与えれば、大抵の人は喜びます。これが感謝に繋がって長期的に会社を成長させることができるのです。

株式投資で長く儲けたければ「感謝されるビジネス」を行っている会社に投資するのがお勧めです。多くの企業が顧客満足度を高めようと努力しているのは会社の利益に繋がるからです。

人から感謝されるビジネスを行っていなくても短期的に儲けることは可能です。しかし、長期的に儲けたいのであれば感謝されるビジネスを行っている会社を探した方が良いのです。

最終的に生き残るのは人から感謝されるビジネスを行っている会社です。


スポンサードリンク