ビジネスに対する考え方

LINEで送る
Pocket

会社によってビジネスに対する考え方は異なります。

とにかくお客様の満足度を重視して会社経営をする社長もいらっしゃれば、利益第一主義を貫き、利益の追求を怠らない会社も存在するのです。

このように、会社によって方針は全く異なるのでビジネスに対する考え方を学ぶのはとても有益であると考えられます。それは自分の中で理想だと感じるビジネスはどのようなものか知るきっかけに繋がるからです。

これは極端な例ですが、自社の利益よりもお客様に対するサービスを重視する会社があったとします。

この会社はお客様からの評価は高いのですが、利益率が低すぎる商品を取り扱っているためなかなか会社は成長しません。

さて、あなたは投資家としてこの会社の株を購入したいと思うでしょうか?


実はこの問いに正解は存在しません。なぜならば、その会社の株を買うか否かは投資家によって意見がわかれるからです。高品質な商品をお客様に提供していれば、利益率が低くても会社として大きく成長することができるという考え方もあります。

しかし、利益率の低すぎる商品は会社の発展に関与しないという考え方も可能です。つまりビジネスに対する考え方は人によって異なるので、自分に合った考え方を見つけ出すのが重要になるのです。

また、自分のビジネス哲学と一致した会社を見つけ出すことができれば、その会社を応援しようとする意欲も湧いてきます。投資家として会社を応援したいと思った場合、その会社の株を購入するのが一番です。

そして株主総会を通じてその会社の方針を支持してあげましょう。ビジネスに対する考え方は千差万別ですが、自分に合った考え方の会社を見つけるのは大変難しいのです。


スポンサードリンク