時代は口コミだ! 口コミマーケティングに注目!

LINEで送る
Pocket

コストゼロで宣伝効果が高いマーケティング方法をご存知でしょうか?

私は「テレビCMを出しまくって会社の認知度を上げる広告手法」は古いと思っています。お金を払ってテレビというメディアを使用するのは「お金があれば誰でも実行できる戦略」であり、広告のゴリ押し戦略だと思っているからです。

資本力が脆弱で、大した知名度もない会社が躍進する方法が1つあります。

それは口コミ戦略です。


口コミマーケティングはインターネットの普及によって誕生した新たな「広告戦略」です。口コミ戦略を簡単に解説すると、「自社商品を良いと思ったお客様が、自発的にその商品を紹介してくれる」というマーケティング方法になります。

つまり、今の時代は「良い物を作れば評判の良い口コミが生まれ、口コミを通じて知名度を高めることが可能」です。

これは物凄い戦略ではないでしょうか!?

「良い物は良い、悪い物は悪い」とはっきり認められる時代が到来したのです。口コミマーケティングを意識して経営を行なえば営業社員を雇う必要はありません。

営業社員を使う必要がないから「人件費」という無駄な支出をカットすることができ、余ったお金を「自社商品のクオリティ向上」に利用できるという良循環を築くことが可能です。

そもそもお客様は「良い商品」しか求めていません。

営業社員の「これ、良いですよ! 超お勧めです!」という耳障りの良いセールストークなんか聞きたくないのです。

「良い商品を世に広めるために営業社員がいるんだよ!」と反論する人もいらっしゃると思います。確かにその意見は間違っていませんが、「営業社員ゼロで大きな宣伝効果を発揮する戦略」を実施した方が経営効率は高まると思いませんか?

お客様の立場から考えれば、営業社員や広告費に無駄なお金を払うよりも、「できるだけ安く良い商品を買う方がメリットがある」のです。

これは普通に考えれば誰でも気づく真実だと思います。

つまり、「無駄な費用をカットして知名度を上げたければ、口コミ作戦が効果的」になるのです。

そもそもお客様は営業社員の言うことを信用しません。

いくら営業社員が「ウチの商品は良いですよ! 他社と比較してこんなに質が高いです!」と述べてもお客様は怪訝な目でみることがほとんどです。なぜかと言うと、「営業社員は自社商品を売りたがっているだけ」という真実に気づいているからです。

自社の商品を悪く言う営業社員はほとんど存在しません。

そんな営業社員がいたら真っ先にクビにされるでしょう。つまり、「営業社員は褒めるのが常なので、情報が信頼できない」のが欠点です。

口コミはどうでしょうか?

口コミでは「お客様の素直な感想」が述べられていることがほとんどです。低品質な商品には悪い評価がつきますし、高品質な商品を販売していれば勝手にお客様が商品を宣伝してくださいます。

口コミマーケティングの最大の欠点は「質の悪い商品を販売していると思い切り叩かれる」ということですが、それはお客様が悪いのではありません。

低品質な商品を販売して利益を上げようとしている会社が悪いのです。悪い評価を書かれるのが嫌なら、自社商品のクオリティを上げる努力を怠らなければ良いのです。

「良い商品を見つけると他者に紹介したくなってしまう」という性質を持った人がいらっしゃいます。こういう方は例外なく「紹介好き」なのですが、良い商品を紹介するのが上手な方が世の中には一定数いらっしゃいます。

「良い商品はしっかり評価される。それがインターネット社会の長所だ」と本気で思っています。

これから伸びる会社は「口コミ評価が高い商品を販売している企業」です。こういう会社は多くのお客様から愛されている証拠になるため、成長性に期待して株を長期保有するのがお勧めです。

ちなみに、口コミマーケティングの強さは既に世に知れ渡っているので滅茶苦茶恥ずかしいことをする企業も存在します。

それは口コミサイトで関係者が「自社商品を絶賛する」という方法です。アルバイトや正社員が口コミサイトで自作自演を行ない、お客様の立場を装って「この商品、凄く良いです♪」とか書き込むのです。

はっきり言いますが、これって物凄くダサいです。

こんなことをする会社は「自社商品の質に自信がないから、自作自演を行なっている」のです。

質の高い商品を生み出せないから情報工作に頼り、他のお客様を惑わすマーケティング戦略を実行するのです。こんなことをしている会社の実力はたかが知れていると思いますし、人として本当に恥ずかしい行為を自覚していないので投資先から除外した方が良いです。

私が株式投資.jpを運営する際で重視しているのも「口コミ戦略」です。

良い情報を発信すれば、その情報に共感してくれたユーザー様が株式投資.jpを広めてくれるという独自の考えに基づき、ステマ宣伝行為を一切行なわずに「情報量の充実」に努めてきましたが、ようやくその成果が出てきたと実感しています。

ありがたいことに株式投資.jpを紹介してくれるユーザー様もちらほらいらっしゃるようで、「無料でお客様が営業社員になってくれる口コミ戦略は最強」だと実感している最中です。

別に「株式投資.jpを宣伝してください!」と頼んでいるわけではありません。良いものはユーザー様が紹介してくださるのです。

宣伝するのも、宣伝しないのもユーザー様の自由です。

今後成長性に期待が持てる会社に投資したければ、「口コミ戦略」に注目してください。口コミマーケティングを重視している会社は時代の流れを見据えており、変化に対応できる力が備わっています。


スポンサードリンク