クーロンフィッシュ (ACL)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 ホーチミン証券取引所【HOSE】
・会社名  クーロンフィッシュ株式会社
(くーろんふぃっしゅ 英称:CUU LONG FISH JOINT STOCK COMPANY)
・ティッカー ACL
・業種    水産業 (水産・農林業)
・決算    12月
・上場年 2007年9月

・時価総額(百万VND) 171,117.00
・企業価値(EV)(百万VND) 551,691.60
・売上高(百万VND) 987,211.70
・当期純利益(百万VND) 5,148.21

・1単元価格:96000VND【約459円】

・1株価格9600VND(45.9円)(7/1終値)、最低売買単位:10株、

(VNDはベトナムドンの略称です)

・予想PER12.99倍、実績PBR0.65倍、予想配当利回り31.25% 自己資本比率35.09%

・1株配当 3000VND

管理人評価B

ベトナム株はSBI証券の外国株口座を開設していると取引することが可能です。

 

【会社紹介】

クーロンフィッシュはバサ魚やチャー魚を養殖して加工し、輸出するビジネスを行なっています。


バサ魚やチャ魚は日本では馴染みのない魚になりますが、これがベトナム企業らしい「取扱商品」になります。

バサの切り身を中心に輸出しているクーロンフィッシュは「バサ魚の取扱に秀でた会社」として評価することが可能です。クーロンフィッシュの製品の一部はロシアに輸出されており、バサステーキソーセージや赤肉バサフィレィットなどはロシア国民に愛食されているのです。

2010年にゴールデンスター賞を受賞したクーロンフィッシュは「名実共に名高いベトナムの優良企業」として活躍しています。

主な製品のラインナップを見てみると、「バサの切り身」が目立ちます。

切り身だけだと付加価値が薄く、儲からないように思えますがクーロンフィッシュは「バサのフライ」や「バサ串」などを加工・販売して付加価値をつける戦略を取っています。

バサ魚はナマズですが、「世界中で愛される白身魚」の地位を確立しているのが大きいのです。

一般的に白身魚はクセのない味が好まれますが、バサ魚も同様にクセがなく、ベトナムでは非常に重要な食用魚として重宝されています。

日本では市販のお弁当にバサ魚が利用されていることもあり、「ナマズという固定観念をぶち壊すほど美味しい」のがバサ魚の長所になります。

美味しいバサ魚を加工・生産し、他国に輸出することによって経営を成り立たせているのがクーロンフィッシュという会社です。

 

【ベトナムを代表する高配当株! クーロンフィッシュに注目!】

クーロンフィッシュは昔から「超高配当株」として有名です。

現在の予想配当利回りは31.25%ですが、昔は配当利回りが40%を超えていました。

利益が下がり続けているのが難点ですが、今も「超高配当株」として輝いているクーロンフィッシュはインカムゲイン狙いの投資家にとって必見となる存在です。

バサ魚は生活排水や工業排水、化学物質によって汚染されていない綺麗な川で飼育しています。親魚用のフードを与えて健康バランスを整え、食べ物を毎日与えてタンパク質を30%以上に保っているバサ魚は「身に臭みがなく、ほんのり甘いのが長所」になります。

クーロンフィッシュが凄いのは「バサ魚という、クセがなく全世界の人々が受け入れる商品」を輸出していることです。

バサ魚のクセが強いと輸出ビジネスに成功するのは難しいのですが、バサ魚は「数多くの料理に使用することができる使い勝手が良い食材品」になります。


「全世界に需要がある商品」を取り扱っているから、クーロンフィッシュは安定経営を維持することができるのです。

水産養殖施設を開発したり、動物飼料を生産したりしているクーロンフィッシュは「ベトナムの優良水産食品企業」として輝いているのが誇りです。

クーロンフィッシュは「世界の人々が注目し、愛食するバサ魚」で利益を上げていることに注目しましょう。

 

【クーロンフィッシュの財務分析】

クーロンフィッシュは2011年から2013年にかけて黒字経営を維持しているのが長所ですが、売上高は下がり続けています。

2013年通期決算の売上高は987,211(百万VND)、営業利益は5,634(百万VND)、経常利益は5,458(百万VND)で、前年度と比較して営業利益・経常利益が低下しているのが気になります。

経常利益の低下率はマイナス68.55%、営業利益の低下率はマイナス68.17%です。

純利益も5,148(百万VND)に減少しており、良い結果を残したとは言えません。前年度と比較した純利益の低下率はマイナス65.93%です。

黒字経営を続けているので問題ないと捉えることも可能ですが、決算内容を分析すると「成長企業」として評価することはできません。

投資CFはマイナス51,255(百万VND)で、積極的に設備投資を行なっているのが分かります。

優良企業は投資CFがマイナスなことが多いので、この辺りは合格点を出しても良いです。

 

【クーロンフィッシュ株に向いている投資スタイル】

クーロンフィッシュは高配当狙いの投資が適しています。

現在の予想配当利回りは非常に高く、過去の決算を分析しても「高配当利回り」を保っていたので配当金狙いの投資家と相性が良いのです。

ただ、利益額は減少し続けているので、いつまでこの配当利回りを維持することができるか疑問の余地が残ります。

成長株を求めている方はクーロンフィッシュの株を購入するのは適していません。

「利益や売上高が減り続けている」のは財務データを見れば一発で分かります。

クーロンフィッシュは「配当金狙いの投資」を行なって初めて真価が発揮される株になるため、キャピタルゲイン狙いの投資を行いたければ他の成長株を買った方が良いです。

私は、「世界中に需要があるバサ魚」を取り扱っているクーロンフィッシュは安定企業として評価しています。

何だかんだで赤字になっているわけではないですし、クーロンフィッシュは「高配当が期待できる資産株投資」を実行するのがお勧めの投資スタイルになります。

 

【予想配当利回りの計算は自力で行なっており、データ参照元はhttp://finance.vietstock.vn/ACL/thong-ke-giao-dich.htmになります。】

(様々な媒体を活用し、ベトナム語を翻訳して記載した情報なので誤りがある可能性があります。投資は自己責任でお願いします。

日本円は現在の為替レートで計算しています。上記の情報は2014年7月3日に記載しました)


スポンサードリンク