第3水力発電・電力 (DRL)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 ホーチミン証券取引所【HOSE】
・会社名  第3水力発電・電力株式会社
(だいさんすいりょくはつでん・でんりょく 英称:HYDRO POWER JOINT STOCK COMPANY – POWER NO.3)
・ティッカー DRL
・業種    電気業 (電気・ガス業)
・決算    12月
・上場年 2009年11月

・時価総額(百万VND) 281,200,000
・売上高(百万VND) 57,683
・当期純利益(百万VND) 32,263

・1単元価格:296000VND【約1409円】

・1株価格29600VND(1409円)(7/11終値)、最低売買単位:10株、

(VNDはベトナムドンの略称です)

・予想PER7.06倍、実績PBR2.39倍、予想配当利回り5% 

・1株配当 1500VND

管理人評価B

ベトナム株はSBI証券の外国株口座を開設していると取引することが可能です。

 

【会社紹介】

第3水力発電・電力は水力発電所を建設したり、電力を生産して利益を得ている企業です。


ベトナム有数の電力会社として活躍する第3水力発電・電力は、ベトナムが誇る安定株として輝きを放っているのが特徴です。

昔から株の世界では「インフラ業種は手堅いという神話が広がっていましたが、第3水力発電・電力も同様に国内インフラを整える手堅いビジネスを行なっているのです。

発電や電力販売業務が主な利益になりますが、変電所や土木工事の施工なども実施しているのです。

ベトナムのインフラを発展させる重要なビジネスを実施しているのが第3水力発電・電力という会社で、安定株が好きな人と相性が良いのです。

 

【配当金支払いも安定している第3水力発電・電力】

第3水力発電・電力は安定高配当株として評価することが可能です。

2014年5月6日に発表されたニュースによると、第3水力発電・電力は1株につき1500VNDの配当支払いを決定することになりました。

ソース http://www.pc3hp.com.vn/detail.aspx?ChannelID=11&ID=955

ベトナム株の配当利回り計算だと15%になりますが、去年の配当率は20%で「配当額が安定している」のが長所です。

第3水力発電・電力のように電力を販売しているインフラ株を狙う場合、特に重視しなければいけないのが「配当利回り」です。

インフラ株の大半は長期戦略が軸となり、インカムゲイン狙いの投資を実行する必要があるので配当利回りが低いとどうしようもないのです。

日本式の配当利回り計算方法を活用すると、現在の第3水力発電・電力の予想配当利回りは5%になります。

日本の電力会社で5%の配当利回りを保っている企業は皆無に等しいのですが、第3水力発電・電力は日本の電力会社にはない「高配当・安定力」を誇っているのが武器になります。

 

【第3水力発電・電力の財務分析】

第3水力発電・電力は2010年から2013年にかけて黒字経営を維持しています。

2013年通期決算の売上高は57,683(百万VND)、税引前利益は34,357(百万VND)、税引後利益は32,263(百万VND)で、前年度と比較して売上高や税引後利益が減少しています。

ただ、第3水力発電・電力は成長力ではなく、安定力に期待する株なので少し減益になっても心配する必要はありません。

2010年から2012年にかけて利益額を伸ばしてきた実績があり、一時的に収益が減少していると捉えることも可能です。

第3水力発電・電力は利益を落とし続けているわけではないので、なかなか優秀な結果を残していると判断することができます。

 

【第3水力発電・電力株に向いている投資スタイル】

第3水力発電・電力は資産株投資が適しています。

過去の配当支払い実績を分析しても「継続して配当を支払っている」という特徴があるため、長期保有に徹してインカムゲインを受け取り続ける戦略を確立するのが理に適っています。

利益額を伸ばし続けているわけではないので、キャピタルゲインではなく配当金を狙っていきましょう。

安定決算を維持しているので資産株として活躍する条件は十分に揃っています。

ベトナムのインフラ高配当株が欲しいと思っている方は第3水力発電・電力が適しているのです。

【予想配当利回りの計算は自力で行なっており、データ参照元はhttp://www.pc3hp.com.vn/detail.aspx?ChannelID=11&ID=955になります。】

(様々な媒体を活用し、ベトナム語を翻訳して記載した情報なので誤りがある可能性があります。投資は自己責任でお願いします。

日本円は現在の為替レートで計算しています。上記の情報は2014年7月13日に記載しました)


スポンサードリンク