プロスペクト(3528)は夢株であり、地獄株である

LINEで送る
Pocket

もうここ最近1日に1回はプロスペクトについて語らないと落ち着かなくなってきました。

現在の私の趣味は「プロスペクト」であり、この3連休もプロスペクトの情報を収集していましたがやっぱりプロスペクトは面白いですねー。

 

プロスペクトに関する材料は今更過ぎるのでもう述べませんが、やはりプロスペクトは夢株であり、地獄株であるという評価が適していると思います。

 

プロスペクトは一発が狙える株であり、大きな値上がりを期待するのであればこれほど適した株もなかなか見つからないでしょう。特に今年はプロスペクトが盛り上がる年だと分析しているため、注目を集めるのは必然だと予想しています。出来高もプロスペクトの注目度を表していますし。

 

ただ、プロスペクトは5000万株の件があるので慎重に対応しないと地獄を見ると思っています。

 

5000万株をさばくのが重要になるのですが、なかなかこの株数は軽視することはできません。一応IRでは「市場に影響を与えないように心がける。長期保有する方針」と書かれているため、一気に売り出すとは考えづらいのですが注意しなくてはいけないのも事実です。

 

要するにプロスペクトは大変面白い株ですが、売りどきは間違ってはいけないかなーと思います。


プロスペクトは前回地獄の暴落が発生したこともあり、「暴落リスクは備えなくてはいけない」と考えています。本当にタチの悪い動きをするのが現在のプロスペクトの特徴になるため、私はプロスペクトの投資はお勧めできないですね! 私はプロスペクトを買っていますが!

 

今はお陰様で含み益を抱えていますが、まだ勝負は終わってないですよ!

 

また暴落が発生して含み損を抱える可能性もありますし、現段階で浮かれるのは良くないと思っています。株は売らない限り勝負は続くのですから。

 

それにしても、前回の地獄の暴落に耐え切って今もプロスペクトを保有している人は本当におめでとう!と言いたいですね。多分大多数の人が含み益を確保していると思われますし、次は「含み益に耐えるゲーム」が始まっています。

 

それともう1つ、プロスペクトほどNISA向きな株はなかなかないと思うんですよねぇ。

 

私は思い切って84円で1万1000株NISAでプロスペクトを購入しましたが、プロスペクトはNISA向きの株だと分析しています。なぜかと言うとNISAは売却しても20%の税金が発生しないからです。

 

この特徴を活かして投資するとしたらやはり値上がり率に期待できるプロスペクトが良いかなぁーと。

 

高配当を支払う株をNISAで購入するのも良いと思うのですが、あまり旨味がない気がします。というのもNISAの上限額は100万円しかないので、仮に5%の配当利回りの株を買っても年間配当額は5万円です。

そこから浮くお金は1万円でしかないため、やはりNISAを効率的に利用したければ「値上がりが予測できる株」を買うのが1番だと思っています。

 

勿論! 1万円は大金だと思いますよ!

 

ただ、値上がり率を重視するか配当金を重視するかの違いだと思っています。何だかんだでプロスペクトは配当金を支払っているため、そこもNISAと相性が良いと分析しています。買い時が難しいのは確かですが、2桁の株価でプロスペクトを購入したいと望む人も多いのではないかと予想しています。

 

地獄の暴落リスクも無視することはできませんが、大きな躍進が期待できるプロスペクトは夢株でしょう。万年糞株と言われたプロスペクトがここまで注目を集めているのも面白いのですが、プロスペクト株主も個人的に面白いと思っています。

 

特に古参ホルダーの方や今までメールを送って頂いた古参株主などは個人的にかなりありがたいと思っており、お互いに大きな利益を上げられれば良いなぁと思っています。

 

グローベルス時代から株を保有し続けた人はほとんど長期投資家だと予測しているため、話が合うと思っています。

 

友達と会ったときもプロスペクトのことばかり話しているので、やはりプロスペクトは好きなんですよねぇ。銘柄に惚れてはいけないのは確かですし、おかしな動きをしたら迅速に売却したいと望んでいますが、やっぱりプロスペクトは好きですね!

 

好きだからこそ、プロスペクトのリスクもしっかり話しますよ。はっきり言って私はプロスペクトの買い煽りなんかしたくないのです。勝手に高値掴みして勝手に損切りして、それで私に文句言われても困りますから! 投資するしないは個人の自由!

 

私は絶対に人のせいにしないで投資しています!


スポンサードリンク