前場暴落して後場にプラ転したプロスペクト(3528)

LINEで送る
Pocket

いやーびっくりしたぁ。


とりあえずリスクヘッジの1つとして1万株だけ逆指値を105円で出しておき、仕事をしていたらいつの間にか刺さって利益を確定。その後、後場にプロスペクトがまさかのプラ転をするという形には本当にびっくりしました。

 

なぜ逆指値をしといたかというと理由は3つあります。

・暴落したときに備えて資金を残しておきたかった。

・万が一、豊商事のTOBの失敗に備えて買い増しするための資金を確保(TOB自体は成功すると思いますが、あかつきが乗り出してくる可能性も無視できません)

・1万株だけ暴落する前に利益確定をしたかった

 

結局今回の1万株の売却の利益額は33万円になるのですが、これはあまり嬉しくない……。利確して失敗したと思ったのはよくあることですが、これはでも仕方ない。頭と尻尾を狙うのはとても難しいですから。

 

そもそもプロスペクトの株数を増やしたいという目的で回転にチャレンジしようとしたのですが、結果的にそれはできず、ただ利確をしただけという形になりました。で、利確は利確で良いのですが、結果的に125円まで上がるというのは完全に想定外でした。

 

短期売買が下手な人間が無理に回転させようとするからこうなるんだよなぁ。

 

利確したといっても今回の件は良い勉強になりました。プロスペクトは本当に板の動きが読めない。動きが読めればいくらでも回転売買を駆使して利益を出すことができるのでしょうが、プロスペクトは本当に読めない。(下手だから)

 

ただ、また暴落する可能性も払拭できないので予備用の資金として保管しておこうと検討しています。

もし105円以下にならなければそれはそれで良い!


上記の画像を見たら分かる通り、プロスペクトは1万株以上売却していないので残りの株数は4万4000株になります。1万株売った資金は105円以下になるまで取っておこうと検討しています。(状況が変わって押し目が訪れれば105円以上でも買ってしまいそうですが)

 

とりあえず終わってしまったことは仕方ないので、頭を切り替えるとしたら以下の2つを意識すること。

・105円以下にならなければそれはそれで良い。もしこのまま105円以下にならず上がり続けた場合、含み益が増える。

・もし、105円以下になれば買い戻しを検討する。そのための資金としてリスクを抑えることができる。

 

1万株しか利確しなかったのはリスクヘッジという目的が強かったからです。さすがに全株売却することは考えていませんでした。利確してプロスペクトを残したことによるメリットは「上がっても下がってもどちらでも良い」という状況を保てることでしょう。

 

ちなみに、私はTOBは成功すると考えていますが、万が一ということもあります。

 

できればTOBは成功して欲しいと願っています。そうしたら株価高はほぼ確実ですし、成功すると思える要素も十分揃っています。(価格が釣り上がったとしても別の意味でプロスペクトには利益が出ますし)

 

要するにプロスペクトにとって今回のTOBは今の価格のままTOBしても良し、価格が上がっても良しという形なんですよねぇ。

 

ただ、相場に絶対はないのです。TOBに関しても成功するとは予測していますが、本当に万が一ということがあります。もし失敗したら株価に悪影響を与える可能性は高いですが、そのときは逆に株を買うチャンス! 成功したら株価が上がって含み益が増える!

 

リスクを分散するってこういうことだと思うんだけどなぁ。

 

確かに最大限の利益を狙うのであれば全力で投資した方が良いとは思っていますが、ある程度余裕資金を残すという決断を下してもアリだと思っています。利確の良い機会になりますし。

 

それにしても今日のプロスペクトの動きは凄かったなぁ。

 

今のプロスペクトは信用買いでも信用売りでも入ることができます。現にSBI証券ではプロスペクトの信用売りを行うことができますが、今の段階で信用買い売りするのは物凄くリスクが高いと思っています。

 

プロスペクト自体リスクの高い株ですが、こんなに上げ下げが激しい株も珍しいです。信用買い、信用売りのどちらもハイリスクであるのは間違いないでしょう。

 

私はTOBが成功しても失敗しても後悔はしません。そのための1万株売却でした。現状のところ成功するとは思うのですが、「やるといったのにやらない」というプロスペクトのパターンが何度も続いているのでそれが万が一だと思うのです。

 

更に言えば5000万株を早期にさばき始めているのも気になります。現段階でさばくのは長期的に見たら懸念材料が減って良いのですが、それと同時に希薄化のリスクも無視することはできません。

 

だからこそ、上がっても下がってもどちらでも良いポジションが1番リスクが低いと感じるのです。人によって投資手法はそれぞれ異なりますが、私はリスクという点を重視して1万株だけ売却しました。

 

ただ、プロスペクトは上方修正の件で確実に株価の底上げはできているので、さすがに前回のように60円台まで戻る可能性は低いかなーとは思います。

 

本当に今のプロスペクトはTOB次第なんですよねぇ。やっぱり無理でしたというパターンも存在しますが、それは豊商事やあかつき、プロスペクト的に考えても1番メリットがないです。価格引き上げなら十分ありえると思えますが。


スポンサードリンク