エービーシー・マート【ABCマート】 (2670)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社エービーシー・マート【ABCマート】
(エービーシーマート 英称:ABC-Mart, Inc.
・証券コード 2670
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1985年6月
・上場年  2000年10月


管理人評価B

【会社紹介】

エービーシー・マートは靴の小売店を全国に展開している会社です。


商品企画から販売まで一括で管理しており、低価格で高品質の商品を提供することに定評があります。低価格にもかかわらず利益率が高いのが特徴です。

小売店で異例だと言われている利益率20%を記録した経験もあり、この数値は自社ブランド戦略が上手くいっている証拠になります。

オリジナルブランドが強いというのは大きな長所になります。オリジナルブランドは育てるまでがとても大変なのですが、ブランド名が世間に知れ渡るようになれば自社だけで企画の段階からコスト計算を行なうことができるので、コスト削減効果が期待できます。

また、オリジナルブランドを保有していると他社との差別化も容易になるので収益の柱にすることも可能です。

物流システムも優れており、人気商品はすぐに補充する体制が整っているエービーシー・マートは固定ファンも多いのです。限定商品を販売することも多く、希少性が高い商品を販売することによって多くのファンを得ることに成功しています。

【販売力に長けているエービーシー・マート】

エービーシー・マートは販売力に長けており、優秀な人材と質の高い商品が販売力向上に貢献しているのです。

特に注目したいのが販売戦略の強化です。限定商品を販売したり、全店舗の売上データを分析して人気商品を切らさないようにしたりと、エービーシー・マートは販売促進システムに優れた企業であることが分かります。

もちろん、現場の活動も重視しています。明るく元気に接客するエービーシー・マートの従業員は「親しみやすい」と高く評価されているのです。今人気の靴や自分に合う靴などを質問しても的確に答える体制を整えているので、エービーシー・マートの従業員は多くのお客様の信頼を得ているのです。

全ての総合値が高いエービーシー・マートは全体を通じて販売力を高める努力を続けています。

現場の努力、本部のデータ分析、販売戦略など、1つの分野に頼らない経営を続けているエービーシー・マートは注目の成長企業として評価することができます。

【エービーシー・マートの財務分析】

エービーシー・マートは堅実な黒字経営を維持している会社です。

2012年の通期決算は純利益額が156億7600万円で前年度と比較して利益額を落としてしまいましたが、翌年は見事に持ち直しました。2013年の純利益は172億9700万円まで増やすことができ、経営状態が良好なのを示すデータになります。

売上高も少しずつ増加しており、2013年の売上高は1594億1800万円と、かなりの売上高を上げることに成功したのです。

営業利益と経常利益も伸び続けているエービーシー・マートは成長企業として評価することも可能です。質の高い商品とクオリティの高いスタッフの接客能力が売上という形で反映されています。自社ブランドが今以上に有名になったら更なる利益増も期待できる面白い会社です。

また、財務面も相当優秀です。

自己資本比率は63.5%。財務優良企業として光り輝いているエービーシー・マートは、財務面を心配する必要はありません。

有利子負債は385億9300万円ありますが、売上高と比較すると有利子負債は少ない金額で収まっていると判断することができます。有利子負債を削減すれば財務状態はもっと良くなるので、エービーシー・マートはまだまだ改善の余地がある会社です。

とは言え、現在の財務状態でも優秀であることは確かなので長期保有する価値の高い株だと認識することができます。

【エービーシー・マート株に向いている投資スタイル】

エービーシー・マートは様々な戦略に当てはめることが可能です。成長株として評価しても良いですし、安定株として長期投資しても良いのです。

いずれもメインの収入はインカムゲインになりますが、ある程度株価が上がったらキャピタルゲイン狙いに切り替えても良いでしょう。インカムゲインとキャピタルゲインの両方の収入が狙えるのはエービーシー・マートの強みになります。

配当金は安定しているとは言い難いのですが、利益が出ている間は無配転落する可能性は低いと言えます。利益を出すことに定評がある会社なので、配当金狙いで長期投資するのもお勧めです。

【エービーシー・マートの株主優待】

2月の権利確定日にエービーシー・マートの株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で1000円分の優待券3枚

・300株以上保有で1000円分の優待券5枚

上記の優待券は買い物の金額が5000円以上で1枚利用することが可能です。また、1回につき5枚まで利用することができます。

他の割引券とは併用できないので、注意してください。

参照URL http://www.abc-mart.co.jp/ir/kabunushijoho.html

(上記の情報は2013年11月17日に記載しました)


スポンサードリンク