アゴーラ・ホスピタリティー・グループ (9704)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社アゴーラ・ホスピタリティー・グループ
(あごーら・ほすぴたりてぃー・ぐるーぷ 英称:AGORA Hospitality Group Co., Ltd.)
・証券コード 9704
・業種     サービス業
・決算    12月
・設立年  1948年3月
・上場年  1949年5月


管理人評価E

【会社紹介】

アゴーラ・ホスピタリティー・グループはビジネスホテルや旅館などを運営している会社です。


アゴーラ・ホスピタリティー・グループは知る人ぞ知る投機株で、現在は「超低位株」として多くの投資家から認知されています。赤字決算を続けているため投機家の注目を集めやすく、デイトレードの対象になっています。

アゴーラ・ホスピタリティー・グループの主力事業は「ホスピタリティ事業」で、多様な宿泊施設を運営して売上を上げているという特徴があります。最高のもてなしを提供することを強く意識しているアゴーラ・ホスピタリティー・グループは、顧客満足度の向上を重視していると分析することができます。

国内不動産投資事業では、日本国内の政令指定都市を中心に投資を行っており、客室200前後のシティホテルやビジネスホテルに積極投資する方針を固めています。

他にも海外不動産事業も手がけているアゴーラ・ホスピタリティー・グループは、投資やホテル運営を通じて利益を上げるビジネスモデルを築いているのです。

サービス業に属していますが、不動産業と関連性が高いと考えても間違いではありません。

【本当に大丈夫? 抜け出せない赤字決算】

アゴーラ・ホスピタリティー・グループで1番気になるのは赤字経営から抜け出せないことです。

投資家にとって赤字決算が続くのは良い方向に解釈することはできません。数多くの不動産を保有しているアゴーラ・ホスピタリティー・グループですが、資産を利益に転換できていないのがかなり痛いです。

アゴーラ・ホスピタリティー・グループの現在の株価は56円でとても安いのですが、成長性が期待できない結果を残し続けたら株価が下がるのは仕方ありません。利益過剰金はマイナス27億7100万円で、グループ全体で赤字体質が根付いてしまっているのが問題です。

私は株を分析するときに必ず長所を見つけ、長所を徹底的に褒めるスタイルで株を分析したいと思っているのですが、残念ながら現在のアゴーラ・ホスピタリティー・グループ株は褒めるところが見つかりません……。

やはり長期赤字を続けていると投資家からの評価も厳しくなってしまうのです。

【アゴーラ・ホスピタリティー・グループの財務分析】

アゴーラ・ホスピタリティー・グループは赤字経営を維持しています。

2012年通期決算の売上高は42億7500万円。前年度の売上高は17億9200万円で売上高が向上したのが分かりますが、その代わり赤字幅も拡大しているのが痛いです。

営業利益はマイナス20億5300万円、経常利益はマイナス23億9500万円、純利益はマイナス23億8500万円でどう好意的に解釈してもこの決算はダメです。

赤字経営を続けて投資家からの信頼に応えることができないのは良くないです。

アゴーラ・ホスピタリティー・グループは現状を良いと思っておらず、赤字脱出に向けて様々な取り組みを行っています。

ホテル買収を通じて収益力を高めようとしており、ホテルの利益体質を改善しようと努力しています。低採算事業にテコ入れしないと赤字経営から抜け出せないのですが、アゴーラ・ホスピタリティー・グループの今後に期待したいです。

財務面はなかなか良いです。

自己資本比率は55.2%。有利子負債額は44億9400万円で、自己資本は119億3000万円です。赤字続きの状況ですが、自己資本比率は高い水準を維持しています。

【アゴーラ・ホスピタリティー・グループ株に向いている投資スタイル】

アゴーラ・ホスピタリティー・グループは投機に向いています。

しかし、投機は投資ではないのでアゴーラ・ホスピタリティー・グループに向いている投資スタイルはないということになります。強いて言えば黒字回復を期待して売却益を狙う戦略が適していますが、黒字回復の目処が立っていないのが欠点です。

財務面が良いのは救いですが、物凄く財務面が秀でているわけでもないので資産株投資は向いていません。現在の配当利回りは0%で、インカムゲイン収入に期待するのも不可能です。

割安性に長けているわけでもないので、色んな意味で残念なのが現在のアゴーラ・ホスピタリティー・グループ株の評価です。

【アゴーラ・ホスピタリティー・グループの株主優待】

12月の権利確定日にアゴーラ・ホスピタリティー・グループ株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で自社グループ国内ホテル・旅館宿泊割引券

参照URL http://www.agorahospitalities.com/group/shareholder.html

(上記の情報は2014年1月24日に記載しました)


スポンサードリンク