伊藤園第1種優先株式 (25935)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社伊藤園
・証券コード 25935
・業種     食料品
・決算    4
・設立年  1966年8

・上場年  1992年5月


管理人評価A

【会社紹介】

伊藤園第1種優先株式は伊藤園 (2593)が発行している優先株になります。


企業情報は伊藤園のページで解説しているので、そちらをご覧ください。

伊藤園第1種優先株式は通常の伊藤園株と比較して普通配当額が25%多く支払われるという特徴があります。株主優待を受け取ることもできるので、一般投資家の方は伊藤園第1種優先株式を買った方が良いです。

伊藤園第1種優先株式の最大のメリットは「伊藤園の普通株より多くの配当金が貰える」という点でしょう。伊藤園株で効率的に配当金を受け取りたければ優先株式を購入するのがお勧めです。

伊藤園第1種優先株式は伊藤園の普通株と比較して株価が安いです。

現在の伊藤園の株価は2142円ですが、伊藤園第1種優先株式の株価は1772円です。伊藤園第1種優先株式は昔から「普通株よりも優先株の方が安い」という特徴があるため、コストパフォーマンスに優れているのが長所です。

伊藤園第1種優先株式の唯一の欠点は「議決権がない」ということです。

しかし、一般投資家は議決権を有効に活用できる機会の方が少ないので、私からすれば大きなデメリットだと感じません。むしろないに等しいデメリットだと思っています。

【伊藤園第1種優先株式に向いている投資スタイル】

伊藤園第1種優先株式は「配当金を多く受け取りたい人」にお勧めです。伊藤園の普通株よりも伊藤園第1種優先株式の方が配当利回りが高いので、投資効率を重視している方は優先株への投資を検討しましょう。

どうしても議決権が欲しい!」という方は伊藤園の普通株を買ってください。

伊藤園第1種優先株式でも株主優待を受け取ることができるので、普通株と優先株を両方100株ずつ購入して「株主優待を2つ得る」という戦略を採用することも可能です。

個人的な意見を述べれば、伊藤園第1種優先株式は普通株よりも価値が高いと思っています。同じAランク株として設定していますが、株の質は「伊藤園第1種優先株式の方が優秀」です。

「議決権なんかいらない! 議決権よりも配当金が多く欲しいんだ!」と考えている方は伊藤園第1種優先株式と相性が良いです。

【伊藤園第1種優先株式の株主優待】

4月の権利確定日に伊藤園第1種優先株式を100株以上保有していると、以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で1500円相当の自社製品(緑茶やジュースなど)

・1000株以上保有で3000円相当の自社製品(緑茶やジュースなど)

・100株以上保有で自社通信販売製品値引(30%割引)

・1000株以上保有で自社通信販売製品値引(50%割引)

参照 http://www.itoen.co.jp/finance_ir/stockholder/

(上記の情報は2014年3月6日に記載しました)


スポンサードリンク