NECフィールディング (2322)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   NECフィールディング 株式会社
(エヌイーシーフィールディング 英称:NEC Fielding
・証券コード 2322
・業種     サービス業
・決算    9月
・設立年  1957年3月
・上場年  2002年9月


管理人評価A

【会社紹介】

NECフィールディングはコンピューターの点検や保守業務を行っており、国内首位のコンピューター保守会社として評価されています。


NECフィールディングは「コンピューターのサポート会社」という表現がピッタリ当てはまります。パーソナルコンピューター、オフィスコンピューター、スーパーコンピューターの企画・設計・運用サポートを行っているNECフィールディングはコンピューターを導入している会社にとって頼もしい味方になります。

NECフィールディングは「フィールディング活動をとおして豊かな社会の実現に貢献する」という理念を守っています。

このフィールディング活動というものは情報関連のビジネスでお客様の望むことを察知し、提供するという意味になります。社名にも含まれている「フィールディング」は「お客様の対策チームとして迅速に問題解決にあたる」という意味です。

英語だとフィールディングは「fielding」と言い、「お客様の接点を中心とした活動」というNECフィールディングのビジネスモデルがそのまま社名に明記されているのです。

【コンピューター保守サービスに強いNECフィールディング】

NECフィールディングの1番の強みはコンピューター保守サービスです。

コンピューター保守サービスは価格を低くして利益低下を招いてしまいましたが、他のサービス内容も高く評価されています。

NECフィールディングの強みは様々なコンピューターを総合的にサポートすることができる点です。コンピューターの企画・設計から始まり、運用や保守業務までサポートできる幅広いサポート体制はNECフィールディングの利益のカギを握っています。

【NECフィールディングの財務分析】

NECフィールディングは非常に安定した決算を残している会社です。

2011年から2013年にかけて売上高は大きく推移していません。売上高が成長していないと捉えることもできますが、逆を言えば「業績が安定している」という証拠になるのです。

2013年3月決算の純利益額は35億5900万円で、前年度と比較して純利益額が低下しています。これはNECフィールディングが主力としているパソコンの保守サービスの価格を下げたのが原因になります。純利益が多少低下しても、まだまだ安定した経営を続けているNECフィールディングは高く評価することができます。

自己資本比率は57.8%。これはなかなか優れた数字だと言えるでしょう。

NECフィールディングの財務状態で1番注目したいのは有利子負債がゼロであることです。無借金経営を貫いており、自己資本は770億3800万円もあります。

健全な財務状態はNECフィールディングの安定経営を実現させている重要なポイントになります。安定株として評価することのできるNECフィールディングは、資産株として保有する価値アリです。

【NECフィールディング株に向いている投資スタイル】

NECフィールディングは財務状態が良好で、安定した業績を残している会社なので「資産株投資」が1番向いています。資産を増やす目的でNECフィールディングの株を買うのはお勧めです。

また、安定株を求めている方にとっても相性が良いでしょう。事業内容もニーズが途切れるのは考えにくく、無借金経営を維持しているNECフィールディングは安定株として保有するのにうってつけです。

NECフィールディング株に向いていないのは「成長株投資」です。

NECフィールディングの決算内容を分析すると成長しているとは言い難い状態が続いています。安定した利益を上げているのはプラスポイントですが、成長し続けている会社の株が欲しい人はNECフィールディング以外の株を買った方が良いのです。

現在のPBRは0.83倍。PERは14.19倍と、NECフィールディング割安感が漂う魅力的な株です。

こういう株は私は大好きです。株自体が安くて安定した業績を残しているNECフィールディングは、初心者向きの株だと言えます。初心者の方はNECフィールディングのように安定した利益を上げており、財務状態が鉄板の株を買った方が良いのです。

現在の予想配当利回りは3.34%で悪くありません。資産株や安定株として保有するのであれば、この配当利回りは合格点です。

NECフィールディングは安定配当を実施しているので、「安定した配当金を受け取りたい」と考えている方にも向いています。こういう株は資産として残しておけば確かな利益を生み出してくれるでしょう。

(上記の情報は2013年9月25日に記載しました)


スポンサードリンク