オービックビジネスコンサルタント【OBC】 (4733)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社オービックビジネスコンサルタント 略称【OBC】
(おーびっくびじねすこんさるたんと 英称:Obic Business Consultants Co.,Ltd)
・証券コード 4733
・業種     情報・通信業
・決算    3月
・設立年 1980年12月
・上場年 1999年10月

・1株価格3305円(6/6終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約33万5000円

・予想PER20.2倍、実績PBR1.49倍、予想配当利回り1.51%

管理人評価B

 

【会社紹介】

オービックビジネスコンサルタントは中小企業向けのコンピューター会計ソフトウェアの専門メーカーとして活躍している会社です。


多様な情報技術を活用して躍進を図ってきたオービックビジネスコンサルタントは、「顧客第一主義」を守り、お客様満足度の経営を徹底して利益を追求してきました。

オービックビジネスコンサルタントに限った話ではないのですが、お客様満足度を重視している会社ほど安定決算を残す傾向が強いです。「会社はお客様のニーズを満たすために存在している」という基本原則を理解すれば、なぜ顧客第一主義が強いのか理解できると思います。

『奉公シリーズ』がオービックビジネスコンサルタントのメイン商品になります。

日常業務の効率化を実現し、会計負担を減らす勘定奉行i8。

あらゆる企業の人事業務をサポートしてくれる人事奉行i8。

様々な雇用形態に対応している給与奉行i8など、中小企業をメインとしたソフトを開発・販売して利益を上げているのが素晴らしいです。

株式会社オービックが大株主として君臨しており、無借金経営を実現しているオービックビジネスコンサルタントは財務状態に優れた会社です。

中堅・中小企業向けのビジネスモデルを築いているのも良いです。

日本は大企業よりも中小企業の方が多いです。中小企業をメインターゲットにしているのは「市場のパイを意識した戦略を実行しているから」です。

顧客層が多い分野に参入して高いシェアを維持しているからオービックビジネスコンサルタントは安定決算を維持することができるのです。

 

【日本企業の99%が中堅・中小企業! 企業向けビジネスに特化しているのが強み】

オービックビジネスコンサルタントのビジネスモデルはとてもシンプルで、「中小企業向けにパッケージソフトを販売している」のです。

この戦略はとても分かりやすいのですが、注目すべきは「市場のパイが広い分野に参入している事実」です。

もし、オービックビジネスコンサルタントが大企業向けのパッケージソフトを販売していたら、今頃不振に陥っていたでしょう。大企業の数はあまり多くなく、オービックビジネスコンサルタントがいくら優れたパッケージソフトを開発しても「市場全体が狭いと利益を出すのが難しくなる」からです。

中堅・中小企業はITを導入して業務効率を高めようとしている会社も多く、オービックビジネスコンサルタントの潜在市場は拡大することが予測されます。

研究開発費に力を入れて新規パッケージソフトを開発しているのも良く、「様々な分野で活躍できる優秀なソフト」を販売しているのがオービックビジネスコンサルタントの強みです。

当たり前のように黒字業績を叩き出すオービックビジネスコンサルタントの実力は本物です。

潤沢な自己資金を保持しているオービックビジネスコンサルタントは「資産株投資」に向いている優秀な会社です。

 

【オービックビジネスコンサルタントの財務分析】

オービックビジネスコンサルタントは2011年から2014年にかけて黒字経営を維持しています。

2014年通期決算の売上高は202億6000万円、営業利益は91億1100万円、経常利益は122億8100万円で売上高や営業利益が前年度よりも拡大しています。純利益も74億3800万円に伸びており、かなり良い結果を残すことができました。

今期は減益が予測されています。

営業外収益が増加し、最高益を達成したオービックビジネスコンサルタントは今が成長のピークだと分析しました。今後は成長性を期待するのではなく、安定力を評価した投資を行なうのが得策だと考えられます。

財務面は超優秀です。

自己資本比率は87.9%。有利子負債額はゼロです。

 

【オービックビジネスコンサルタント株に向いている投資スタイル】

オービックビジネスコンサルタントは資産株投資が適しています。

借金ゼロで安定決算を維持しているオービックビジネスコンサルタントは「インカムゲイン狙いの投資」が適しています。現在の予想配当利回りは1.51%で大して高くないのですが、株主優待利回りが約0.9%あるので、総合利回りは2.41%になります。

株主優待は税金がかからないので、利回りを計算するとそこまで悪くありません。

株主優待と配当金の両方の収入が狙えるオービックビジネスコンサルタントは、個人投資家向けの株だと判断することが可能です。

成長性に過度な期待を抱くのは危険ですが、優秀な会社であることは間違いないので「資産株」を買ったつもりで長期保有するのが得策となります。

 

【オービックビジネスコンサルタントの株主優待】

3月の権利確定日にオービックビジネスコンサルタントを100株以上保有していると、以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で3000円相当のオリジナルクオカード

・1000株以上保有で6000円相当のオリジナルクオカード

・10000株以上保有で9000円相当のオリジナルクオカード

参照URL http://www.obc.co.jp/corporate/ir/treat/

(上記の情報は2014年6月7日に記載しました)


スポンサードリンク