オリエンタルランド (4661)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社オリエンタルランド
(おりえんたるらんど 英称:Oriental Land Co., Ltd.
・証券コード 4658
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1960年7月
・上場年  1996年12月


管理人評価A

【会社紹介】

オリエンタルランドは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営している会社です。

東京ディズニーランドは入園数が多いテーマパークとして有名です。今も昔も東京ディズニーランドの知名度が衰えることはありません。娯楽が多様化している現代社会で今も輝き続けているのが東京ディズニーランドです。

オリエンタルランドはディズニーとライセンス契約を結んでおり、ディズニーに関連したビジネスを行っています。意外にもオリエンタルランドとディズニーと資本関係はないのです。

ディズニーブランドは日本でも完全に根付いており、ディズニーのキャラクターグッズは多くの人々から愛されています。オリエンタルランドが運営している東京ディズニーリゾートもたくさんのカップルや家族から高く評価されており、ディズニーブランドの地位を高めることに貢献しているのです。

【素晴らしいサービスを提供するオリエンタルランド】

オリエンタルランドが運営している東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは、簡単に真似のできないサービスを提供していることで有名です。

ディズニーランドに訪れたお客様を「ゲスト」と呼びますが、ゲストが満足するための接客術を実践しているのがオリエンタルランドの強みです。

例えば、ゴミ拾いをしているキャスト(従業員)に「何をしているのですか?」と質問すると以下のように返答してくれます。

「星のかけらを拾っています」

ディズニーランドは現実とは異なる別世界です。ディズニーランドの素晴らしい雰囲気を壊さないために、言い方にも気遣っているのです。

ディズニーランドやディズニーシーを清潔に保ち、ゲストに不快感を与えないための工夫も凝らしています。サービス全般に対して徹底したこだわりを抱いており、その結果として現在もディズニーランドが繁栄しているのです。

ディズニーランドのサービスは他の遊園地との差別化できていることになります。差別化が上手くいっているビジネスは長く繁栄し続けるという法則がありますが、オリエンタルランドはサービスという面で他社との差別化に成功しているのです。

【オリエンタルランドの財務分析】

オリエンタルランドはとても素晴らしい結果を残しています。

2011年から2013年にかけて売上高や純利益は右肩上がりに伸び続け、2013年通期決算の純利益は514億8400万円を確保することができました。昨年の純利益が321億1300万円だったので、かなり利益を伸ばしたと解釈して問題はありません。

売上高も順調に増えているのがポイントです。2011年通期決算の売上高は3561億8000万円でしたが、2013年の通期決算では売上高を3955億2600万円まで増やしているのです。ホテルの稼働率が高く、グッズの売れ行きが好調だったのが売上増に拍車をかけたのです。

一方、気になる財務面ですがこちらも物凄く優秀です。

自己資本比率は70%でとても高い数字を残しています。有利子負債は1079億5800万円ありますが、心配する必要はないでしょう。自己資本が4438億3100万円もあるので有利子負債の額にこだわらなくても大丈夫です。

今も成長を遂げているのがオリエンタルランドの強みです。決算も財務面も非がない会社はとても珍しいのです。

【オリエンタルランド株に向いている投資スタイル】

オリエンタルランド株は「株主優待目当ての投資」がお勧めです。成長株や資産株として保有しても問題はないのですが、株主優待を実際に使用する人の方がオリエンタルランド株との相性が良いのです。

現在の予想配当利回りは0.77%と、配当金狙いの投資には向いていません。オリエンタルランド株に投資するときは株主優待による利益を狙った方が良いでしょう。また、株主優待に興味がない方は売却益狙いの投資でも構いません。

差別化に成功している会社なので、資産株として長期保有することも可能です。財務面が非常に優れているので、安心して株を保有できるのがオリエンタルランド株の長所です。

【オリエンタルランドの株主優待】

オリエンタルランドの株を100株以上保有していると、東京ディズニーランド東京ディズニーシーで使用できる1デーパスポートが年に2回貰えます。

・100株以上保有で半年ごとに1デーパスポート1枚【1年間に2枚】

・200株以上保有で半年ごとに1デーパスポート2枚【1年間に4枚】

・300株以上保有で半年ごとに1デーパスポート3枚【1年間に6枚】

・400株以上保有で半年ごとに1デーパスポート4枚【1年間に8枚】

・500株以上保有で半年ごとに1デーパスポート5枚【1年間に10枚】

・3000株以上保有で半年ごとに1デーパスポート6枚【1年間に12枚】

1デーパスポートは家族サービスに最適です。また、恋人と一緒に1デーパスポートを使ってディズニーランドに行くのも良いでしょう。オリエンタルランドの株主優待は実用性が高いので、多くの投資家から人気です。

(上記の情報は2013年10月31日に記載しました)


スポンサードリンク