ベネッセホールディングス (9783)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社ベネッセホールディングス
(べねっせほーるでぃんぐす 英称:Benesse Holdings, Inc.)
・証券コード 9783
・業種     サービス業
・決算    3月
・設立年  1955年1月
・上場年  1995年10月


管理人評価C

【会社紹介】

ベネッセホールディングスは通信教育や出版事業を手がけている会社です。


グローバル展開を果たして教育事業分野で世界ナンバーワンになることを狙っているベネッセホールディングスは、幼児から社会人を対象とした教育サービスを提供しています。

「自ら考え、行動できる人を育てる」という目標を掲げているベネッセホールディングスは合計1億人以上に教育サービスを提供することを意識しています。ベネッセホールディングスは通信教育だけではなく、幼児向けの英語教育サービスや個別指導塾も経営しており多角事業を達成しているという特徴があるのです。

主力ビジネスは教育サービスの提供ですが、女性や家族の生活を支える『たまひよ』や『サンキュ』などの情報誌も発行しています。

多角経営を通じて広い分野から利益を得ているベネッセホールディングスは高齢化社会に対応するビジネスにも力を入れています。

利益体質を崩さないためにシニア・介護事業に積極進出しているのは好意的に受け止めて良いでしょう。

今後も安定した利益を得たければ介護ビジネスの成功は不可欠だと考えられます。将来に備えて事業領域を拡大しているベネッセホールディングスの経営戦略は理に適っています。

【ベネッセホールディングスの中期経営計画】

ベネッセホールディングスは2012年度を初年度とする5ヵ年計画を設定しました。この中期経営計画は、2016年に売上高6000億円、営業利益600億円、海外売上高比率25%、ROE12%以上を達成するという内容になります。

特に注目したいのが海外売上高比率25%の目標です。

この目標を見て思い出したのがファーストリテイリング (9983)です。ユニクロを展開しているファーストリテイリングは海外売上高27%を保持していますが、ベネッセホールディングスも同様にグローバル計画を達成しようと計画しているのです。

教育サービスの国内市場の需要は今後ますます低下していきます。

その主な原因が少子高齢化なのですが、ベネッセホールディングスは海外市場に活路を見出すことによって持続的成長企業として輝くことを目的にしているのです。

この戦略は悪くありません。

会社を成長させたければ市場規模の大きい海外に進出し、更に売上高を高めようとするのは株主にとっても歓迎すべき計画になります。

教育業界のファーストリテイリングになれるのか?

ネッセホールディングスの今後に注目したいです。

【ベネッセホールディングスの財務分析】

ベネッセホールディングスは安定経営を維持しています。

2013年通期決算の売上高は4501億8200万円、営業利益は381億4500万円で、売上高と営業利益が前年度より上昇しています。経常利益は389億9500万円、純利益は211億4700万円で素晴らしい結果を残せたと判断できます。

全ての利益額が昨年より向上しており、中期経営計画の達成に寄与しているのです。

しかし、来期は利益額が落ちる見込みです。

柱の通信教育の競争が激化した影響により、グループの利益額が低下しました。テコ入れを図るために小中高校の全学年でタブレットを導入し、IT投資を通じて競争力を高める予定です。

財務面はそこそこ良いです。

自己資本比率は46.3%。有利子負債額は315億1000万円で、売上高と比較すると有利子負債は大したことはありません。多角化進出を試みるベネッセホールディングスですが、財務面は健全な状態を保っています。

【ベネッセホールディングス株に向いている投資スタイル】

ベネッセホールディングスは中期投資に向いています。

やはり鍵となるのが中期経営計画を達成できるか否かでしょう。海外売上高比率を25%に引き上げることができれば立派なグローバル企業として評価することができますが、介護ビジネスの今後も気になるところです。

現在の予想配当利回りは2.34%。はっきり言って微妙な数字です。

予想PERは21.91倍、実績PBRは1.88倍で割安性に長けているわけでもありません。

投資先として高い魅力を感じられないのが難点です。企業規模が大きいという長所が存在しますが、企業規模を評価するのであれば他にもたくさんの投資先が存在します。

他の株と比較にならないほど優れている長所が見当たらないのが痛いです。

【ベネッセホールディングスの株主優待】

3月、9月の権利確定日にベネッセホールディングス株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・100株以上保有で自社グループ会社商品

参照URL http://www.benesse-hd.co.jp/ja/ir/yutai/

(上記の情報は2014年1月28日に記載しました)


スポンサードリンク