フジ (8278)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社フジ
(ふじ 英称:Fuji Company, Limited)
・証券コード 8278
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1967年9月
・上場年  1987年10月


管理人評価D

【会社紹介】

フジはスーパーマーケットを経営している会社で、四国最大のチェーンストアとして輝きを増しています。


フジはお客様のニーズを的確に捉え続けるのが重要だと考えています。消費者の需要を理解できなかった大手小売会社が没落した歴史を分析しても分かるとおり、フジの考え方は的を射ています。

地域のお客様を大切にすることを重視しているフジは地域密着経営を行なっているのです。無理に全国展開するのではなく、「中四国暮らし密着ドミナント」という戦略を堅守して利益を上げられる体質を守ります。

中四国エリアのニーズ対応に強く、お客様に対して便利で楽しい暮らしを提案し続けているのです。

また、フジは複数のブランドを展開して店舗出店を続けています。

開業当初から存在する「フジ(Fuji)」という店舗は食品を主に取り扱っています。店舗毎に商品の取り扱いに幅があり、食品だけ販売している店舗もあれば衣料品を提供している店もあるのです。

商圏によって店の業態が異なるのが特徴です。

例えばフジグランは7万人から10万人の商圏地域を対象としたショッピングセンターで、地域住民の生活を支える役割を果たしています。

強力なライバル企業はゆめタウンを運営するイズミ (8273)で、地域活性化に力を注いでいるイズミと激しい競争が繰り広げられています。売上高で言えばイズミの方が優勢で、経営戦略が被っているのが気になります。

2万人から3万人の商圏を対象にしているパルティ・フジもありますが、やはり主力店舗は「フジ」になります。

【販促活動に力を入れるフジ】

フジは販促活動に力を注いでおり、お得なポイントサービスや「毎月22日はフジの日」と決めて、お客様がお得だと感じる販売促進活動を行なっているのです。22日はポイントセールでいつもより多くポイントを受け取ることができます。

また、「Style ONE」というプライベートブランド商品も開発しており、安さと品質にこだわるお客様をターゲットにして高品質商品を販売しています。パンプキンサラダやポテトサラダといった食料品も開発していますが、暮らしの品も豊富です。

日用雑貨品、化粧品、文房具用品など、お客様の生活に役立つ商品を数多く販売しているのが強みです。

「お客様の満足にお応えできるこだわりの品」をコンセプトに設定しており、商品開発を通じて自社ブランドの価値を高めているのです。

【フジの財務分析】

フジは2009年に3億7800万円の赤字を出してしまいましたが、翌年は9億1700万円の純利益を叩き出して見事なV字回復を実現することができました。近年は目を見張る成長を維持しており、今後も好決算が期待できます。

2013年通期決算の売上高は3131億2100万円で、前年度よりアップしています。

営業利益は51億8200万円、純利益は17億6500万円に拡大しており、1株益は50円に伸ばすことができました。前年度の1株益が28.4円だったので、かなり数字を高めたと評価することができます。

財務面は微妙です。

自己資本比率は38.7%。有利子負債額は421億8300万円で、良くも悪くもないことが分かります。

【フジ株に向いている投資スタイル】

フジは秀でた部分を見つけるのが難しい株です。成長性はあるのですが、イズミと比較すると成長性に劣る印象があります。

財務面も普通で割安性に長けているわけでもないので、はっきり言って評価するのが物凄く難しいです。評価が難しいということは「目に見える長所が見当たらない」ということになるので、儲けるのに不向きです。

現在の予想配当利回りは0.84%で利回りが低いです。多額の配当金収入が期待できないのは痛手で、長期投資家にとって魅力だと感じる要素が少ないのです。

強いて言えば株主優待目当ての人はフジ株が適しています。

【フジの株主優待】

2月、8月の権利確定日にフジ株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・100株以上保有で100円の優待券20枚(2000円相当)

・500株以上保有で100円の優待券50枚(5000円相当)

・1000株以上保有で100円の優待券100枚(10000円相当)

・2000株以上保有で100円の優待券200枚(20000円相当)

・3000株以上保有で100円の優待券300枚(30000円相当)

・4000株以上保有で100円の優待券400枚(40000円相当)

・5000株以上保有で100円の優待券500枚(50000円相当)

上記の優待券は1000円以上の買い物につき、1000円ごとに1枚利用することができます。

参照URL http://www.the-fuji.com/company/ir/kabu/index.html

(上記の情報は2014年1月6日に記載しました)


スポンサードリンク