フジッコ (2908)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   フジッコ株式会社
(ふじっこ 英称:Fujicco Co., Ltd.)
・証券コード 2908
・業種     食料品
・決算    3月
・設立年  1960年11月
・上場年  1990年12

・1株価格1252円(3/25終値)、最低売買単位:1000株、1単元価格:約125万2000円

・予想PER17.17倍、実績PBR0.73倍、予想配当利回り2.56%、予想株主優待利回り0.2%

管理人評価B

【会社紹介】

フジッコは刻み昆布や加工煮豆などを販売している会社です。


「健康は食で守れる」という考えを抱いているフジッコは、健康を重視した食品を多数販売しています。昆布、豆、ヨーグルトなどは健康に長けた商品で、健康ニーズが高まっている現代社会でフジッコは輝きを増しているのです。

常に健康と美味しさを意識して経営を行なってきたフジッコは「お客様の健康」を守る企業として活躍してきた実績があります。

半世紀以上昆布と豆にこだわって商品作りを継続し、日本の伝統文化を支える役目を担っているフジッコは日本にとってなくてはならない企業として君臨しています。

「健康に良い食生活」を実現するために日本の伝統食材にこだわっています。特に昆布商品の人気が高いです。2013年の売上構成を見ると分かるのですが、全体売上高の31%が昆布製品、次に多いのがそう菜製品の24.7%で、3番目に多いのが豆製品です。

「昆布・そう菜・豆」を主力に設定しているフジッコは非常に分かりやすいビジネスを行なっているのです。健康ニーズが今以上に高まればフジッコは業績を更に伸ばすことが可能になります。

【高齢化社会に対応できるフジッコの優れたビジネスモデル】

私はフジッコのビジネスモデルを高く評価しています。

健康を突き詰めた商品開発に力を入れているのが良く、高齢化社会が到来している日本でフジッコのビジネスは差別化戦略に成功していると評価することが可能です。

昆布製品や豆製品は若者ウケが期待できる商品ではありませんが、お年寄りの方から愛されている商品です。日本の魅力をぎっしり詰め込んだ和食は確かなニーズが存在しており、ふじっこは確実に需要がある商品を販売して安定経営を実現しているのです。

2009年から2013年にかけて売上高を拡大し続けているフジッコは持続的成長を成し遂げている優良企業です。

主力製品は昆布製品ですが、成長を続けている製品に注目してみましょう。

そう菜製品・デザート製品が持続的成長を維持しており、今後も発展が期待できる成長分野です。

杏仁豆腐やマンゴープリンなど、女性が好むデザートを販売して利益を得ているのが注目点です。フジッコは「健康志向の高い人」をメインターゲットにしてビジネスを行なっているので、今後も安定成長を維持することが可能と分析しました。

【フジッコの財務分析】

フジッコは2011年から2013年にかけて営業利益・経常利益を伸ばし続けています。

2013年通期決算の売上高は538億7400万円、営業利益は36億5100万円、経常利益は39億6700万円で全ての数字が向上しています。純利益も23億400万円に伸びており、上々の結果を残したと判断することが可能です。

来期も増益が予測されています。

惣菜やヨーグルトの売上が好調で、増税前の駆け込み需要も発生したお陰で増益が達成できそうです。増税の負の影響が気になりますが、フジッコは食材を減量したり価格を上げたりして消費税上昇に対して真っ向から対立する構えを見せています。

財務面は相当優秀です。

自己資本比率は80.9%。有利子負債額は20億1000万円で自己資本比率がとても高いです。

【フジッコ株に向いている投資スタイル】

フジッコは安定株投資が適しています。

安定配当を支払っており、堅実に成長を続けているので株を保有する価値が高いです。割安性に長けていないのが残念ですが、フジッコ株を長期保有すれば頼りになる資産として活躍してくれるでしょう。

総合利回りは2.76%で、安定株として評価するのであれば悪くありません。

株主優待を狙うのも良いのですが、株主優待が欲しければ1単元以上株を購入する必要があります。100万円以上の投資資金が必要になるので、どちらかと言うとお金持ち向きの株になっているのです。

それなりの投資資金が存在し、業績を伸ばし続けている安定株が欲しい人はフジッコ株が適しています。急激な成長が期待できる株ではありませんが、優れた財務状況と安定性に長けた経営スタイルは高く評価することができます。

【フジッコの株主優待】

3月の権利確定日にフジッコを1000株以上保有していると、3000円相当の自社製品(煮豆・佃煮・デザートなど)を受け取ることができます。

参照URL http://www.fujicco.co.jp/corp/ir/stock/complimentary.html

(上記の情報は2014年3月26日に記載しました)


スポンサードリンク