不二家 (2211)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社不二家
(ふじや 英称:Fujiya Co.,Ltd.)
・証券コード 2211
・業種     食料品
・決算    12月
・設立年  1938年6月
・上場年  1962年6月


管理人評価C

【会社紹介】

不二家は洋菓子を製造・販売している会社です。山崎製パンの子会社です。


「家族の幸せに貢献する使命」を抱いている不二家は、自社製品を通じて家族を幸せに導くことを意識しています。ケーキの販売力に定評があり、クリスマス商戦で活躍する会社として多くのお客様から認知されているのです。

「食の安全・安心」を最優先課題だと認識しています。2006年に期限切れ材料使用問題を起こした不二家ですが、2度とお客様を心配させないように食の安全管理を徹底しています。

2012年12月期の売上高比率を見てみると、菓子事業が売上高の61.1%を占めています。

次に多いのが洋菓子事業の23.7%で、不二家はお菓子製造・販売企業として立派に活躍しているのが分かります。

レストランも展開していますがレストラン事業の売上高は全体の7.6%に過ぎません。お菓子という優秀な自社商品を揃えている不二家は、黒字経営を維持する優良企業として復活を遂げているのです。

また、不二家が売上を伸ばすのは冬です。

冬はバレンタインやクリスマスといった菓子会社が潤うイベントがたくさんあるため、不二家は「冬の季節株」として投資対象に挙げられることが多いのです。

【キャラクター戦略に注目! 自社キャラクターが強い不二家】

不二家の主力商品は「ケーキ」です。自社店舗を通じてケーキを販売している不二家は、多くのお客様の支持を集める商品を送り出すことに成功しています。

「ミルキー袋」や「カントリーマアム」といった主力商品を保有しているのも大きいのですが、不二家で1番注目したいのは「キャラ立ちに成功しているペコちゃん」です。


企業のイメージアップを図るために親しみやすい自社キャラクターを生み出すのは重要になります。会社の知名度を高めたければ、「視覚でお客様に親しまれる愛らしいキャラクターを作る」ことが重要になるのです。

コンビニ業界大手として活躍しているローソン (2651)も自社キャラクターの確立に成功しています。

ローソンは「あきこちゃん」を通じてツイッターやインターネット上でキャラクターをアピールし、自社に興味を抱いてもらえる仕組みを確立しました。2010年4月にツイッターで産声を上げたあきこちゃんは、「ローソンが誇る重要キャラ」として認知されているのです。

あきこちゃんのお陰でローソンに親しみを持つ人が増えたのも事実です。

自社キャラクターを通じて親しみやすさを演出し、購買力を高める戦略を実行するのは非常に効果的です。

不二家は多くの人が知る「ペコちゃん」というキャラクターを通じて、お客様と距離の近い企業として輝いているのです。お客様に直接商品を販売するビジネスを行なっている不二家は、ペコちゃん効果でリピーターを増やすことに成功しています。

【不二家の財務分析】

不二家は2010年から2012年にかけて黒字決算を維持しています。

2012年通期決算の売上高は899億1000万円、営業利益は16億700万円、経常利益は24億3600万円で売上高や利益額が昨年度よりも向上しています。

純利益も21億6300万円に向上し、素晴らしい躍進を遂げることができました。

2013年通期決算は営業利益が減る見込みです。

製菓商品は価格競争が激しく、満足な利益を出せなかったのが痛手です。好採算が期待できる商品は自社製造のキャンディーで、キャンディーの販売数を拡大することによって利益額を上げることが期待されています。

財務面はなかなか良いです。

自己資本比率は52.0%。有利子負債額は87億5000万円で、自己資本額は271億4400万円です。

【不二家株に向いている投資スタイル】

不二家は株主優待目当ての投資が適しています。

不二家株を1000株以上保有していると自社店舗で利用できる商品券を受け取ることができるのですが、この商品券の使い勝手が非常に良いのです。

他人にプレゼントする目的で株主優待券をゲットするのもお勧めです。

恋人がいる方は、恋人に対して不二家の株主優待券をプレゼントすると大変喜ばれます。特に女性なら尚更で、甘い物が嫌いな女性はほとんどいないのです。

大きな増益は期待できないので成長株戦略を実行するのは不向きです。

現在の予想PERは28.48倍、実績PBRは1.75倍で株価は割高です。割安性に長けておらず、成長力を評価するのも難しい現在の不二家株は売却益狙いの投資に不向きであることが分かります。

不二家株で利益を出したければ、インカムゲインを狙うのが良いでしょう。

現在の予想配当利回りは1.06%で物足りないのですが、株主優待も含めた総合利回りは2.66%でそれなりに良いです。バックアップ株として保有する価値はあります。

【不二家の株主優待】

12月の権利確定日に不二家株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で500円分の優待券6枚(3000円相当)

・5000株以上保有で500円分の優待券8枚(4000円相当)

・10000株以上保有で500円分の優待券12枚(6000円相当)

参照URL http://www.fujiya-peko.co.jp/company/ir/stock/stockholder.html

(上記の情報は2014年2月11日に記載しました)


スポンサードリンク