船井総合研究所 (9757)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社船井総合研究所
(ふないそうごうけんきゅうじょ 英称:Funai Consulting Incorporated)
・証券コード 9757
・業種     サービス業
・決算    12月
・設立年  1970年3月
・上場年  1988年9月


管理人評価A

【会社紹介】

船井総合研究所は経営コンサルティング業務を行っている会社です。


2011年から2013年まで「基盤整備の3年」と位置づけ、書籍出版事業やベンチャー投資事業から撤退した船井総合研究所は、2014年から2017年にかけて攻めの経営を実施することを明言しています。

コア事業は経営コンサルティング業務ですが、M&Aや新規事業参入によって更に利益体質を強化することを狙っています。

海外での事業拡大も目指している船井総合研究所はアジアを中心に顧客を多く獲得する方針を貫いています。

「明日のグレートカンパニーを創る」という目標を掲げており、グレートカンパニーに対する明確な基準も設けています。

・持続的成長を遂げている企業

・社員満足度が高い会社

・個性的な企業であること

他にもいくつかの条件がありますが、上記の3つが特に注目したいポイントになります。

船井総合研究所が関わったクライアントの成功事例も多く、新規事業開拓や営業指南もできる船井総合研究所は優秀な経営コンサルトの存在が会社の利益を増やしているのです。

各業界で成功しているビジネスモデルを分析し、クライアントの業績向上に貢献する船井総合研究所は事業主にとって頼りがいのある存在として認知されています。実績豊富で有能な人材が数多く揃っている船井総合研究所を高く評価する投資家も多いのです。

【船井総合研究所の強み】

船井総合研究所は実績に強みがあります。

人財づくりが重要だと考えている船井総合研究所は、自社で人財を育てるための「成果直結研修」も行なっています。例えば飲食店舗はできるだけ経費を削減して黒字体質を保つのが重要になりますが、経営リスクのない店長だと経費削減意識が低いことがよくあります。

人材育成に関する悩みを解決するのが成果直結研修で、飲食店店長に必須な「計数管理」を分かりやすく指導する研修も開催しています。

他にも提案営業スキルを強化するための訪問型研修や販促計画を練ってリピーター率を向上させる現場スタッフ参加型研修など、様々な業種でコンサルティングできるのが武器です。

サービス力や支援力に長けている船井総合研究所はクライアントの要望を的確に受け止め、要望達成のプランを練るのが大得意です。船井総合研究所の公式ホームページにはクライアントの声が載っており、確かな結果を残せるのが最大の強みだと言えるでしょう。

【船井総合研究所の財務分析】

船井総合研究所は2012年通期決算で90億3800万円の売上高を叩き出し、25億5000万円の営業利益を上げることができました。どちらの数字も前年度より良くなっており、経常利益も22億1400万円に成長しています。

純利益額は13億2500万円まで向上し、2012年通期決算は良い結果を残すことができました。

不動産向けコンサルティング業務は伸長が続いており、人件費の向上も難なくクリアしています。今後はM&Aや積極投資を推し進めて事業規模を更に拡大する予定です。

財務面も素晴らしいです。

自己資本比率は84.0%。有利子負債額は7億円で、自己資本比率がとても高いのが良いです。

【船井総合研究所株に向いている投資スタイル】

船井総合研究所は全ての戦略に適応できる万能株です。

成長性も高いので成長株投資を実行してキャピタルゲインを得ても良いですし、優良な財務面を活かして資産株投資を実行するのもお勧めです。

現在の予想配当利回りは3.71%で、それなりに配当利回りが高いです。資産株として保有しても大きなインカムゲインが期待できるため、船井総合研究所は文句なしの優良株として分析しました。

予想PERは13.08倍、実績PBRは1.45倍で割安性に長けているのも良いです。

株主優待も合わせた総合利回りは4.31%になるため、個人投資家にとってかなり旨味の強い株になるでしょう。売却益と配当金収入を両方狙えるのが船井総合研究所株の長所です。

【船井総合研究所の株主優待】

12月の権利確定日に船井総合研究所株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で500円相当の図書カード

・1000株以上保有で1000円相当の図書カード

・5000株以上保有で5000円相当の全国共通ギフト券

・10000株以上保有で10000円相当の全国共通ギフト券

参照URL http://www.funaisoken.co.jp/ir/advantage.html

(上記の情報は2014年1月27日に記載しました)


スポンサードリンク