白洋舎 (9731)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社白洋舎
(はくようしゃ 英称:Hakuyosha Co., Ltd.)
・証券コード 9731
・業種     サービス業
・決算    12月
・設立年  1920年5月
・上場年  1949年5月


管理人評価D

【会社紹介】

白洋舎はクリーニングチェーン店を展開している会社で、クリーニング業界最大手の地位を築いています。


1906年の創業以来時代は変化し続けてきましたが、現在もクリーニング需要がなくなることはありません。時代の変化に伴い白洋舎のサービス内容も発展を遂げており、様々な衣服をクリーニングする技術を身につけることができました。

「世のためにご奉仕できる仕事がしたい」という願望を抱いて五十嵐健治が創業したのですが、この想いは現在も受け継がれています。

白洋舎がクリーニング業務の大手企業として活躍しているのも「世のため人のため」という想いを抱き続けていたからでしょう。結局、最終的に生き残るのは「人の役に立つビジネス」に限られるのです。

お客様の満足を重視した「顧客中心経営」を確立している白洋舎は今後も生き残る可能性が高いと分析することができます。お客様目線で物事を考え、お客様の望むサービスを提供できる白洋舎は時代の変化に対応できる「強い会社」に該当するのです。

【白洋舎の事業内容】

白洋舎の主力事業はクリーニング事業です。

日本で初めてドライクリーニングを導入した白洋舎は、クリーニング業界の発展に力を入れた実績があります。現在は靴やカーテン、じゅうたんのクリーニング業務もこなすことができ、様々な品物を綺麗にすることによって利益を得ているのです。

衣服だけではなく、インテリア関連商品のクリーニング技術にも秀でています。

キッチンやバスルームといったハウスクリーニングも行なうことができる白洋舎は、持ち前の技術を活かして利益を上げているのが長所です。

様々なサービスを通じて利益を高めている点にも注目してください。

白洋舎は冬物衣料をお預かりするサービスも手がけており、お客様の要望に的確に応える経営体質を築いています。また、白洋舎は集配担当者を通じて集配サービスも実施しており、クリーニング品を預かったりお届けしたりする業務も行っています。

宅配便を使ってクリーニングを依頼することも可能で、白洋舎は多様なサービスを通じて激動の時代を生き残っている企業として評価することができます。

顧客満足度重視の経営スタイルや、顧客ニーズを追い求めたサービスの提供など、白洋舎は健全な利益体質を維持することに長けているのが良いです。

【白洋舎の財務分析】

白洋舎は2011年に5億1500万円の赤字を出してしまいましたが、現在は黒字回復を果たしています。

2012年通期決算の売上高は444億500万円、営業利益は7億3100万円、経常利益は8億1300万円で売上高や利益額が前年度より向上しています。

純利益額は4億2400万円でV字回復を果たしました。1株益も11.1円まで回復しており、投資家にとって良い決算を残したと分析することができます。

来期以降も増益が期待できます。

クリーニング業務は未だに好調で、好採算商品を拡大したのが利益増に直結しています。今後は好採算が期待できる高級素材クリーニングを開拓し、更なる利益増を狙っています。

財務面は悪いです。

自己資本比率は20.7%。自己資本額は64億2700万円ですが、有利子負債額は123億2100万円もあります。現在の有利子負債額はどう分析しても多すぎなので、今後は自己資本比率を高めて健全経営を取り戻すことを期待したいです。

【白洋舎株に向いている投資スタイル】

白洋舎は色々と微妙な株です。

成長株投資を実行するのがお勧めですが、そこまで成長性に長けているわけではありません。財務面も悪いので長期投資をするときも不安が生じますし、赤字転落した実績があるので安定決算を期待しすぎるのも危険です。

現在の予想配当利回りは2.07%でそこまで高くないです。

予想PERは16.17倍、実績PBRは1.43倍で物凄く割安性に優れているわけでもありません。

全てにおいていまいち物足りないのが白洋舎株の特徴になります。

突き抜けた長所があれば株の評価も変わるのですが、現在の実力だと「美味しい株」だと判断することはできません。積極的に投資したいと思える部分が少ないのは残念です。

【白洋舎の株主優待】

6月、12月の権利確定日に白洋舎株を1000株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・1000株以上保有で30%割引券1枚(1000株ごとに1枚増えます)

・2000株以上保有で無料券1枚(2000株ごとに1枚増えます)

・30万株以上保有で割引券150枚(以下5000株ごとに1枚増えます)

割引券や無料券は洗濯物1点につき1枚利用することができます。

参照URL http://www.hakuyosha.co.jp/ir/05/

(上記の情報は2014年1月25日に記載しました)


スポンサードリンク