ヒューリック (3003)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  ヒューリック株式会社
(ひゅーりっく 英称:Hulic Co., Ltd.
・証券コード 3003
・業種     不動産業
・決算    12月
・設立年  1931年3月
・上場年  1949年5月


管理人評価D

【会社紹介】

ヒューリックは物件を貸し出して利益を得ている会社です。


2012年に昭栄と合併しましたが、ヒューリックの吸収合併と評価して問題ありません。

駅近の好立地物件を保有しているヒューリックは、オフィスビルやオフィスマンションを貸し出すビジネスを行っています。不動産業は好立地物件を確保するのが重要になりますが、ヒューリックはすでにその条件をクリアしています。

誰もが羨む素晴らしい立地に物件を保有しているヒューリックは、資産価値の高い建物を通じて多くの利益を得ることに成功しているのです。

「ヒューリック青山ビル」は表参道駅から徒歩1分で着くという素晴らしい物件です。

また、「虎ノ門ファーストガーデン」は東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩1分という場所にビルを構えています。

このように、ヒューリックは東京の駅近物件を数多く保有しているのが強みです。ビルだけではなく、有料老人ホームや一般貸賃住宅も持っているヒューリックは資産価値の高い物件を数多く保有している注目企業として認知されているのです。

また、ヒューリックの貸賃物件は空室率が物凄く低いのがポイントです。立地条件がとても優れているので、貸賃契約を結びたい人が多いのです。

2013年の6月末時点で空室率は0.7%を記録しており、効率的に利益を出すためのシステムが上手く機能していると評価することができます。

空室率が高いと「その部屋から収入が入らない」ということになるため、せっかくの不動産が負債になってしまいます。不動産を資産にしたければ空室を作らないのが原則になりますが、ヒューリックは立地条件という強力な武器を活用して空室率を1%以下に保っているのです。

【不動産投資も行っているヒューリック】

ヒューリックは不動産業に強い会社ですが、不動産投資を行っているのも注目点です。

東京都の物件を中心に投資事業を進めており、不動産判別の眼力に優れているのが長所です。2013年9月に「ヒューリック渋谷宇田川町ビル」を手に入れたヒューリックは、都内の地盤を少しずつ固めているのです。

また、都内だけにこだわらず海外不動産の投資も積極的に行っています。これはリスクヘッジの意味が大きく、海外物件を通じてグローバルに利益を得られる仕組みを築いているのがヒューリックの長所です。

ヒューリックの投資事業は「長期保有」を原則としており、長期的に利益を得続けるビジネスを確立しています。建物を資産として利用し、長年利益を生み続ける物件を所有するのは不動産投資の基本です。

ヒューリックは不動産業のプロという立場を活かして、良質な物件を見極めて長期保有に値する物件を多く手に入れているのです。

【ヒューリックの財務分析】

ヒューリックは成長力の高い会社として注目されています。

2011年の12月決算時は97億6800万円の赤字を出してしまいましたが、2012年の通期決算で見事にV字回復を成し遂げることができました。2012年の純利益額は114億8700万円で素晴らしい実績を残すことに成功したのです。

決算が安定していないという短所がありますが、今後は成長を遂げることが予測される注目企業です。安定株を求めている人にとって不向きなのは拒めませんが、成長株を狙っている方にとって面白いのがヒューリック株です。

売上高も激増しており、2013年の売上高は943億1900万円を記録しました。前年度の売上高が116億5600万円だったので、かなり成長したことが分かります。

一方、財務面は少々不安が残ります。

自己資本比率は22.7%で、お世辞にも高い数字とは言えません。

また、4803億4500万円の有利子負債はあまりにも多すぎます。純利益と比較して物凄い額の借金を抱えていることが分かります。財務健全株として評価することはできません。

不動産業は大資本が必要となるビジネスですが、それでも現在の有利子負債額は目を覆いたくなる状態です。会社を成長させるためにお金を借り入れるのは良いことですが、それでも限度というものがあるのです。

【ヒューリック株に向いている投資スタイル】

ヒューリック株は成長株投資に向いています。今後の成長を期待して最終的に売却益を狙う戦略を採用するのがお勧めです。

ヒューリックはクセの強い株で、安定株や財務健全株を求めている方は投資を再検討した方が良いでしょう。成長性は優れていますが、安定株戦略を実行するのは明らかに愚策です。予想配当利回りも0.36%とかなり低いので配当金狙いの投資も適していません。

ヒューリック株で儲けたければ売却益を狙うのが鉄則です。企業のビジネスモデルを理解し、今後も成長すると信じられる方はヒューリック株を買っても良いのです。

【ヒューリックの株主優待】

12月の権利確定日にヒューリックの株を300株以上保有していると3000円相当の商品を手に入れることができます。

株主優待カタログから好きな商品を選択することができます。

参照URL http://www.hulic.co.jp/ir/stock/compliments.html

(上記の情報は2013年11月15日に記載しました)


スポンサードリンク