パルコ (8251)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社パルコ
(ぱるこ 英称:PARCO CO.,LTD.)
・証券コード 8251
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1953年2月
・上場年  1963年7月


管理人評価B

【会社紹介】

パルコはファッションビル「PARCO(パルコ)」を経営している会社です。2012年にJフロントリテイングの子会社になりました。

パルコは地域の顔として活躍しています。

様々なテナントが存在するPARCOはご家族連れのお客様やカップルに好評を得ています。全国にPARCOを展開していますが、それぞれの店舗でターゲット客層を決めるという戦略を練っています。


地域毎に客層を絞って商品を構成したり、運営手法に差をつけて地域ニーズに対応する経営を続けているのです。


ファッションを中心とした商品を多く取り揃え、たくさんの人々が集まる場所として認知されているのがPARCOです。「訪れる人々を楽しませてテナントを成功に導く」という経営理念を抱いていますが、この理念は実現しています。

すでにパルコの既存店は多くのニーズを満たしており、買物を楽しみたい方や休日を満喫したい方にとってありがたい存在として認知されているのです。休日はPARCOに買い物に行くというライフスタイルを確立している方も多く、楽しい空間作りという点で成功を掴んでいるのがパルコという会社です。

顧客第一主義を意識しており、テナントと親密な関係を築くのがパルコの特徴です。

テナントが成功しなければパルコも利益が生まれないので、テナントに対して様々な支援を実行しています。

2010年3月31日にシンガポールでPARCOをオープンして海外進出も果たすことができました。現在の店舗数は国内・海外合わせて20店舗で、まだまだ成長の余地はあると判断することができます。

【主力はショッピングセンター事業】

パルコはショッピングセンターが主力業務になりますが、他にも事業を手がけて利益を得ているのです。

その中でも注目したいのが「PM/コンサルティング事業」です。

PM/コンサルティング事業ではパルコのノウハウを活かして、商業施設の開発・運営をサポートする事業になります。商業施設を運営して大きな利益を得たければ店舗の競争力を高めなければいけません。

商品を充実させたり広告宣伝に力を入れたり差別化を図ったりと、様々な戦略を練るのが勝利への道になりますが、パルコはプロモーション戦略を通じて成功へと導くコンサルティング業務を行なっています。

2000年9月に開業した「アミュプラザ長崎」は多機能ニーズに応えられるのがウリの店舗ですが、パルコがコンサルティングをしたのです。

事前にマーケティング戦略を練り、開業後の運営などのサポートを続けているパルコは「成功者」という強みがあります。パルコを見習って商業施設を運営したいと望むニーズは確実に存在するので、PM/コンサルティング事業はパルコの独自色を発揮できる業務として注目を集めています。

【パルコの財務状態】

バルコは2009年から2013年にかけて黒字経営を維持しており、優良企業として躍進しているのがポイントです。

安定した決算を残していたパルコですが、2013年通期決算は50億8300万円の純利益を上げて利益額をアップすることができました。前年度の純利益額が43億1900万円だったので好調決算であると判断することができます。

売上高は2675億1100万円、営業利益は108億2400万円まで増えており、今後も持続的成長が期待できる株になります。

財務面はそこそこです。

自己資本比率は47.9%。有利子負債は490億900万円で、有利子負債額は適正の範囲内に収められています。長期投資を行なっても支障のない財務状態を維持しているのが高ポイントです。

【パルコ株に向いている投資スタイル】

パルコは成長性よりも「安定した決算を残している」という点を評価すべきです。PARCOブランドは根強い影響力を維持しており、お客様第一の経営理念は好意的に受け入れて良いのです。どんなに時代が変化してもお客様を軽視しない会社は生き残る可能性が高いです。

そんな現在のパルコ株は安定株投資が1番適した戦略になります。

予想配当利回りは1.82%で微妙なのですが、安定配当が期待できるので安定性を求めるのであれば悪くありません。実績PBRは0.95倍で少し割安感が漂っているのも良いです。

パルコは物凄く秀でた能力がある株ではありませんが、全体的な総合力がバランス良くまとまっているのです。万能株の一歩手前の優秀株として捉え、安定資産として活躍して貰うのがお勧めです。

【パルコの株主優待】

2月、8月の権利確定日にパルコ株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。(年2回)

・100株以上保有で株主優待クレジットカード(5%割引ですが、事前審査が必要です。国内店舗で利用することができます)

・100株以上保有で映画招待券2枚

・100株以上保有で4000円相当の買物優待券(100円券40枚)

・1000株以上保有で映画招待券4枚

・1000株以上保有でギャラリーパス券(大丸、松坂屋の有料文化催事に無料入場可能。本人と同伴者1名まで)

・1000株以上保有で書籍1点(2月株主のみ)

・1000株以上保有でカレンダー2点(8月株主のみ)

・5000株以上保有で映画招待券8枚

・10000株以上保有で映画招待券12枚

映画招待券は「テアトルシネマグループ」や「ユナイデット・シネマ」で利用することができます。

参照URL http://www.parco.co.jp/group/corporate/stock_01.php

(上記の情報は2014年1月3日に記載しました)


スポンサードリンク