プレナス (9945)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社プレナス
(ぷれなす 英称:Plenus Co., Ltd.)
・証券コード 9945
・業種     小売業
・決算    2月
・設立年  1976年11月
・上場年  1993年7月


管理人評価B

【会社紹介】

プレナスは「ほっともっと」や「やよい軒」などをフランチャイズ展開している会社です。直営中心戦略からフランチャイズ展開戦略に移行中です。


「はじめに消費者ありき」という思いを抱いて経営を続けてきたプレナスですが、現在も信念を振らしていません。お客様の立場になって考えることを得意としているプレナスは、魅力的な商品を提供することに定評があるのです。

プレナスの主力店舗は「ほっともっと」という弁当屋で、早く、安く、美味しく提供される弁当がウリになります。「平日昼割」という割引制度も導入しており、多くの社会人の方に利用していただくために割引にも工夫を凝らしているのが分かります。

レギュラー弁当は唐揚げ弁当で、1つ430円という安さを誇ります。

昼食代に多額のお金をかけたくないと考えている人は意外と多く、ほっともっとは「昼食を安く美味しく済ませたい」と考えている人のニーズを見事に取り込んでいるのです。

特にこだわっているのがお米です。沖縄県以外の店舗で「金芽ごはん」という独自のご飯を弁当に使用しています。白米と比較としてカロリーが10%オフになっており、カロリーが普通のご飯と比べて低いため女性ウケも良いのが特徴です。

食物繊維は普通のお米と比較して1.5倍も多く、オリゴ糖は約12倍です。金芽ごはんを大々的にPRしているプレナスは女性層と健康志向の強いお客様を取り入れる戦略を実行しているのです。

【プレナスのフランチャイズ事業】

フランチャイズ経営で重要なのは「加盟者と本部が両方利益を得る」ことです。

店舗数を増やし続けているプレナスはフランチャイズ加盟者を更に増加させて売上高の拡大を狙っています。「成長力」という魅力的な武器を手に入れているプレナスは、フランチャイズを軸に店舗を増やす予定です。

海外への進出も意欲的に行なっており、すでに中国や韓国への新規出店を果たしています。

ロイヤリティは月額8.4万円の定額制で、オーナーの努力が自分の収入に直結するシステムを築いています。

オーナーがいくら利益を上げてもロイヤリティは8.4万円から変化しません。固定ロイヤリティのお陰でオーナーはモチベーションを高く維持することができ、プレナスは安定収入を確保することができるのです。

フランチャイズ契約を交わしてから統計的に平均14年間ほっともっとを運営しており、オーナーがプレナスを信頼しているのが分かります。事業は継続することが重要になりますが、成長企業として君臨しているプレナスは継続力に長けていると判断することができるのです。

【プレナスの財務分析】

プレナスは売上高を伸ばし続けているのが最大の特徴になります。

2013年通期決算の売上高は1415億8900万円。営業利益は64億7400万円で、いずれの数字も前年度より向上しています。

経常利益は71億5300万円、純利益は29億600万円で全ての利益が総合的に伸びているのが大きいです。特に去年の純利益は19億600万円だったので、かなり純利益額を伸ばしていることが分かります。

来期も営業利益の拡大が期待できます。

店舗数は順調に増えており、既存店の収益も好調です。新規出店に関してはオーナー希望者がいない土地は直営で経営する予定です。2013年11月から「金芽ごはん」を店頭販売しており、新たな収益源を手に入れたのもプレナスの成長を後押しするでしょう。

財務面は優秀です。

自己資本比率は69.1%。有利子負債額はゼロで、利息の支払に苦しんでいる様子はありません。622億9400万円という利益過剰金のデータは、プレナスの素晴らしい黒字体質が数字で分かります。

【プレナス株に向いている投資スタイル】

プレナスは成長株投資に向いています。

海外出店も強化していく予定のプレナスは、まだまだ成長の余地がある会社として認知することが可能です。

黒字経営も続けているので安定株として投資しても良いでしょう

今後は年間配当額50円を維持する予定で、堅実にインカムゲインを得られるのも大きいです。現在の総合利回りは3.17%で、そこそこ美味しい株だと認識することができます。

長期投資に徹してインカムゲインを受け取り続けても良いですし、成長株投資を実行して売却益を狙っても良いです。プレナスは「売却益と配当金収入が両方期待できる」ので、初心者向けの株です。

プレナス株は3つの美味しさがあります。

配当金、株主優待、売却益という3つの美味しい収入を狙うことができるため、効率良くお金を稼ぎたい方に向いているのです。

【プレナスの株主優待】

2月の権利確定日にプレナス株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で500円相当の買物優待券5枚(2500円相当)

・1000株以上保有で500円相当の買物優待券10枚(5000円相当)

上記の買物優待券は自社店舗で利用することができます。

参照URL http://www.plenus.co.jp/ir/yutai/index.php

(上記の情報は2014年1月13日に記載しました)


スポンサードリンク