バリューコマース (2491)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  バリューコマース株式会社
(ばりゅーこまーす 英称ValueCommerce
・証券コード 2491
・業種     サービス業
・決算    12月
・設立年  1999年9月
・上場年  2006年7月


管理人評価A

【会社紹介】

バリューコマースは成果報酬型のアフィリエイト広告を提供している会社です。


イチローが創業時に出費したことで一時期話題になったバリューコマースですが、現在はアフィリエイト広告ビジネスで大活躍しています。

アフィリエイトという単語に聞き覚えのある方も多いでしょう。アフィリエイトビジネスとは、自分の所有しているサイトに広告を貼って、ユーザーが広告に貼られている商品を購入するとサイト所有者に収入が生まれる仕組みです。

バリューコマースはアフィリエイト用の広告を提供しているので、サイト所有者の人たちがバリューコマースの広告を使用して利益を上げればバリューコマースも儲かる仕組みになります。

アフィリエイトビジネスはインターネット上の広告代理店のようなもので、バリューコマースは広告を掲載して儲けたいと思っている人たちに対して広告を提供するビジネスを行っているのです。

バリューコマースは数多くの広告を選ぶことができ、自分のサイトにマッチした広告を貼り付けることが可能です。例えば旅行情報を紹介しているサイトで証券口座開設の広告を貼っても意味がありませんが、旅行に関連した広告を貼れば利益を上げやすくなります。サイト上にユーザーの興味のある広告を貼ることによってサイト所有者は利益を上げることができます。

バリューコマースは多種多彩の広告を用意しているため、多くのアフィリエイターから愛されているのです。

【バリューコマースの財務分析】

バリューコマースは売上高が増加し続けており、安定した黒字を出している優良企業です。

2011年通期決算の売上高は77億8900万円で、翌年の売上高は95億700万円と順調に売上高を伸ばすことができました。2008年から2012年にかけて営業利益はずっと増加傾向を維持しているため、本業が好調であることが分かります。

2012年の通期決算では前年度と比較して経常利益、純利益、売上高と全ての利益が向上したのが注目ポイントです。現在のバリューコマースはスマートフォン向けの広告提供が好調で、金融や旅行の広告で利益を上げているのが大きいのです。

財務面も素晴らしいの一言に尽きます。

有利子負債額はゼロで、無借金経営を実現しています。自己資本比率は58%で通常よりも高い水準を維持していますし、利益過剰金は25億9500万円となっています。

財務状態がとても良い会社なので、財産株として保有するのも面白いでしょう。現代社会に必須となっているインターネットビジネスを行っている会社なので、会社の将来性も高いのが注目点です。

【バリューコマース株に向いている投資スタイル】

バリューコマース株に向いているのは「会社の成長に期待する長期投資」です。営業利益が伸ばし続けているバリューコマースはこの後も順調な成長を遂げることが期待できます。

インターネットビジネスは莫大な資本を必要としないビジネスなので、安定株として評価するのもアリです。

財務状態も素晴らしいので「資産株」として保有しても良いでしょう。

現在の予想配当利回りは0.63%で配当金狙いの投資には向いていません。バリューコマース株で儲けたければキャピタルゲインの投資に徹するのが吉となります。

もし、インカムゲインや不労所得を増やしたいと考えているのであれば、バリューコマースと正反対の株を買うのがお勧めです。バリューコマースは成長株として保有しつつ、他に安定配当を実施している株も購入すれば資産形成のバランスが良くなるのです。

(上記の情報は2013年10月18日に記載しました)


スポンサードリンク