キャリアデザインセンター (2410)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   株式会社キャリアデザインセンター
(きゃりあでざいんせんたー英称:Career Design Center Co., Ltd.
・証券コード 2410
・業種     サービス業
・決算    9月
・設立年  1993年7月
・上場年  2004年10月


管理人評価C

【会社紹介】

キャリアデザインセンターは転職サイトを運営している会社です。


多数の転職サイトを運営しているキャリアデザインセンターは、サイトの広告料収入を多く得ています。

・女の転職@type

・営業の転職@type

・@typeプロフェッショナル

・@type

他にも様々な転職サイトを運営しており、転職情報に強い会社であることが分かります。求人情報誌を発行したりIT関連の人材派遣も行ったりと、web以外でも収入を得ているのがキャリアデザインセンターの特徴になります。

自分のやりたい仕事を見つけたいと思っている人にとって、キャリアデザインセンターの情報は大いに役立つでしょう。「あなたの今を輝く未来につなげたい」というキャッチコピーは、キャリアデザインセンターの業務内容を的確に表現しています。

【キャリアデザインセンターCDC事業のコンセプト】

キャリアデザインセンター の方針は一貫しており、「エンジニア」と「女性」を中心に質の高い転職情報を発信するというコンセプトを掲げています。

今後は「営業」の転職情報も発信する予定で、事業内容の幅が拡大していくと予測されます。キャリアデザインセンターは専門的で高い知識を有する「スペシャリスト」の転職をサポートすることに力を注いでいるのです。

企業と人材はwinwinの関係になるのが理想だとされています。企業は優秀な人材を求め、転職する側は自分のキャリアやスキルに適した会社に転職したいと考えます。

キャリアデザインセンターのCDC事業は「専門店のような存在」であるため、質の高い情報を提供しやすいのです。キャリアデザインセンターは特定のジャンルに絞って情報を発信しているため、その分野に経営資源を集中させることができます。

その結果、詳細な情報や他者が取り扱っていない転職情報を自社で取り扱うことができ、ビジネスの差別化に成功しているのです。

【キャリアデザインセンターの財務分析】

キャリアデザインセンターは2010年の通期決算で赤字になってしまいましたが、その後は経営を建て直して黒字決算を続けています。

2010年の通期決算の純利益額は5億2800万円の赤字でしたが、2012年の純利益額は3億5600万円の黒字になりました。赤字転落から一転して黒字回復を成し遂げたのは高く評価することができます。そもそも決算が赤字にならないのが理想ですが、赤字になったときに迅速に対応策を打ち出せる会社は「変化に強い会社」として認識することができます。

売上高も増加し続けており、財務面も特に問題はありません。

キャリアデザインセンターの自己資本は14億9400万円で、有利子負債は3億3700万円です。有利子負債額が多すぎるというわけではないので、問題視するほどの財務状態でないことが分かります。自己資本比率も57.6%と、そこそこ高い数字を示しています。

【キャリアデザインセンター株に向いている投資スタイル】

キャリアデザインセンターは「インカムゲイン狙いの投資」が1番適していると考えられます。会社が成長する目的で株を買っても良いのですが、どちらかと言うと主力株ではなくストック株として保有するのがお勧めです。

キャリアデザインセンターの株を3月の権利確定日に10株以上保有していれば、株主優待として新潟県魚沼産コシヒカリ5kgを受け取ることができます。


そのため、株主優待と配当金という2つのインカムゲインを狙うのに適しているのがキャリアデザインセンターの株です。現在の予想配当利回りは2.87%で高配当ではありませんが、保有する価値がある株なのは確かです。

しかし、株主優待目当でキャリアデザインセンターの株を買うのはあまりお勧めしません。

現在のキャリアデザインセンターの株価は1株10万4600円で、10株保有したければ100万円以上の投資資金が必要になるのです。100万円投資して得られるのが5kgのお米というのは、あまり魅力的ではありません。

もし株主優待目的で投資するのであれば、他の株も狙うのがお勧めです。キャリアデザインセンターは多額の投資資金がある投資家でないと、株主優待を受け取れないのです。

(上記の情報は2013年10月4日に記載しました)


スポンサードリンク