カワチ薬品 (2664)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社カワチ薬品
(カワチやくひん 英称:CAWACHI LTD.
・証券コード 2664
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1980年7月
・上場年  2000年9月


管理人評価B

【会社紹介】

カワチ薬品はドラッグストアを運営している大企業です。


2006年に倉持薬品を買収したカワチ薬品は北関東の地盤を固めて企業規模を拡大しました。現在は栃木県を基板を置いており、東日本を中心に店舗拡大を続けています。

カワチ薬品は食品比率がとても高く、売上の中心となっているのが食料品です。「医薬品にとどまらない多種多彩な商品を提供する」という企業理念を掲げているカワチ薬品は、様々な商品に力を注いでいます。

店舗の平均売り場面積が650坪を誇るカワチ薬品は、1店舗あたりの平均売上がとても高いのが特徴になります。創業当初は4.8坪の薬局でしかなかったのですが、「たくさんのお客様の役に立ちたい」という思いを抱き、数多くの商品を揃えるメガ・ドラッグストアを運営することができるまで成長しました。

「お客様の健康をトータルでサポートしたい」という理念を実現するために、カワチ薬品はブレない経営戦略を維持しています。

調剤薬局が併設されているメガ・ドラッグストアをオープンしたのも多くのお客様の役に立ちたいからです。地域の顔となるメガ・ドラッグストアはカワチ薬品のネームバリューを高めるのに一役買っているのです。

【メガ・ドラッグストアで差別化に成功!】

カワチ薬品の注目ポイントは何と言ってもメガ・ドラッグストアでしょう。600以上の坪数を誇るメガ・ドラッグストアはドラッグストア界の超弩級戦艦として君臨しているのです。

メガ・ドラッグストアの最大の特徴は「品揃えが豊富であること」です。医薬品や食料品はもちろん、家電製品やインテリア雑貨まで取り揃えているメガ・ドラックストアは地域住民の生活を支援する存在として認知されています。

通常のドラッグストアの平均坪数は150坪程度なのですが、カワチ薬品は業界の平均坪数を上回る大型ドラッグストアを運営して多額の利益を得ているのです。

大型店舗は維持費が多くかかってしまいますが、「幅広い駐車スペースを確保している」という特徴があるのでたくさんのお客様を呼び寄せるのに成功しています。

調剤薬局も併設しているのでお薬の処方相談に応じることも可能です。カワチ薬品のメガ・ドラッグストアは「1ヶ所で様々な用事を済ませることができる」という点をコンセプトにしており、利便性に長けたドラッグストアの運営に成功しているのです。

【カワチ薬品の財務分析】

カワチ薬品は安定した業績を残しています。

2013年度の売上高は2316億5700万円で前年度と比較して売上高を順調に伸ばしています。しかし、純利益は低下しており2013年度の純利益額は20億6600万円まで落ち込んでしまいました。2012年度の純利益が44億1700万円なので、20億円以上純利益が減った計算になります。

黒字経営は維持しているのでさほど心配する必要はありませんが、成長株を求める人にとって少々物足りない決算内容になります。

ドラッグストア運営の差別化に成功しているので今後も黒字経営を続けるのは可能だと予測されますが、成長株が欲しい方は現在のカワチ薬品株の投資を控えた方が良いでしょう。

財務面はそれなりに優秀です

自己資本比率は51.3%。優秀企業として評価されているカワチ薬品は、財務面に定評がある会社です。

しかし、有利子負債が334億5000万円もあるのは問題です。財務状態を更に良くするためにも有利子負債の削減が求められます。

利益過剰金は655億1400万円で長年黒字経営を続けてきた実績が利益過剰金というデータに反映されています。

【カワチ薬品株に向いている投資スタイル】

カワチ薬品株は財産株として保有することをお勧めいたします。成長株投資を実行するのは厳しいのですが、財務安定株として高く評価することはできます。

素晴らしい黒字体質を維持している会社なので、長年インカムゲインを受け取り続けることは可能でしょう。長期投資を通じてじっくりと儲けたいと考えている人と相性抜群なのがカワチ薬品です。

2008年度の1株あたりの配当額は年間30円でしたが、少しずつ配当額が向上しているというデータも見逃せません。2009年度の年間配当額は1株あたり35円で、2013年度は1株あたり40円まで年間配当額が上昇しているのです。

カワチ薬品のように少しずつ配当額を増やしている会社は長期保有する価値が高いです。

長期投資を行っている人にとって、カワチ薬品は頼りがいのある財産株として活躍してくれるでしょう。

【カワチ薬品の株主優待】

3月15日の権利確定日にカワチ薬品の株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で5000円相当の買い物優待券1冊

・500株以上保有で5000円相当の買い物優待券2冊

・1000株以上保有で5000円相当の買い物優待券3冊

1冊につき100円券が50枚入っています。自社店舗で1000円以上買い物をした人は、1000円ごとに優待券を1枚利用することができます。

翌年の6月末まで有効で、有効期限が過ぎた後は利用することができません。

また、優待券1冊を返送すると5kg相当のお米券と取り替えてくれます。

参照URL http://www.cawachi.co.jp/ir/treatment.html

(上記の情報は2013年11月14日に記載しました)


スポンサードリンク