クックパッド (2193)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名   クックパッド株式会社(くっくぱっど 英称:COOKPAD)
・証券コード 2193
・業種     サービス業
・決算    4月
・設立年  2004年9月
・上場年  2009年7月


管理人評価A

【会社紹介】

クックパッドは自社名と同じ名前のサイト「クックパッド」を運営している会社です。

このクックパッドは1998年に生まれたサイトで、150万以上のレシピが掲載されてある日本で1番大きいレシピサイトとして知られています。


クックパッドは会員登録をした後にユーザー同士が料理のレシピについて語りあったり、自分で見つけた料理のレシピを載せたりすることができます。料理というテーマでコミュニケーションがとれるクックパッドは女性の方から高い評判を得ており、女性ユーザーが7割を占めています。

また、クックパッドはアプリ配信も行っており携帯やスマートフォンユーザーを取り入れることに成功しています。サイトの広告料がメインの収入になっているクックパッドは「高利益が出せるネットビジネス」として高く評価することができます。

【クックパッドのここが凄い!】

クックパッドのビジネスを分析すると、将来有望であることが分かります。

クックパッドは広告料収入を得ている典型的なネットビジネスに該当するのですが、取り扱っているジャンルに注目してください。「料理のレシピ」という分野は陳腐化されることのない情報です。

時代が変わってもオムライスの作り方が変わる可能性はほとんどありません。アレンジされたオムライスがレシピとして登場する可能性がありますが、元のプレーンオムレツの作り方は「陳腐化しない情報」としていつまでもサイトに残り続けるのです。

料理のレシピやメニューは陳腐化しない情報に該当します。情報が古くならないということは、「1つの情報を掲載したらその情報だけで長く稼げる」ということになるのです。例えばオムライスの作り方が知りたい人は10年後も絶対にいるでしょう。10年後、20年後もその情報を知りたいと思う人がいる限り情報は陳腐化されないのです。


逆に陳腐化しやすい情報は株情報やサッカー情報などが挙げられます。株情報はあくまでもその当時のデータになるため、即座に更新しなければすぐに情報が古くなってしまうのです。新しい株情報が知りたい人にとって、「古い情報」を載せているサイトは価値がありません。

サッカーも同じで、サッカー選手は頻繁に移籍をします。また、試合結果や選手獲得の情報などは「そのときに欲しい情報」であり、10年後もその情報が欲しいと思う方は大変数が限られてしまうのです。

しかし、料理のレシピは違います。料理のレシピは「10年後も知りたい人が大勢いる情報」であり、いつまでも輝き続ける情報を掲載しているサイトは長く稼ぎ続けることができるのです。

料理レシピという情報を取り扱っているクックパッドは「長く安定して稼ぎ続けることができる会社」だと私は分析します。これが他のジャンルであればまた別なのですが、需要が存在し続けるレシピ情報はとても強いのです。

【クックパッドの財務分析】

クックパッドは急成長を遂げている注目企業です。

2008年から2013年にかけて赤字転落した年は1度もなく、ずっと順調に売上高を伸ばしているのが注目ポイントです。2008年4月決算の売上高は6億7600万円でしたが、2013年4月決算の売上高は49億8200万円まで伸ばしています。たった5年で著しい成長を遂げているのがよく分かるデータです。

増大する売上高と比例して、純利益も順調に伸ばし続けています。

2012年4月決算の純利益額は11億1000万円でしたが、2013年4月決算で過去最高の純利益額である16億1600万円の利益を得ることができました。

決算状態が優れているのも素晴らしいのですが、財務面も高く評価することができます。自己資本比率は83.2%で自己資本は62億200万円もあります。

しかも、無借金経営を貫いている会社なので利息の支払に悩まされる必要はありません。

財務面、業績共に優れているのがクックパッドという会社です。

【クックパッド株に向いている投資スタイル】

クックパッドの株は「成長株投資」が1番向いています。長期保有することを前提にクックパッドの株を買うのが1番儲ける可能性が高いと考えられます。

また、安定株という面でもクックパッドは秀でています。まだまだ成長の余地がある会社ですが、クックパッドのビジネスモデルは「長く稼ぎ続けることができる」ので安定株として保有しても問題がないと私は判断しました。

しかし、現在の予想配当利回りが0.19%なので配当金収入を期待する方にとってかなり物足りないのです。配当金狙いの投資には向きません。クックパッドの株で儲けたければ、売却益を狙う方針に絞るのが得策になります。

(上記の情報は2013年9月29日に記載しました)


スポンサードリンク