関西スーパーマーケット (9919)

LINEで送る
Pocket

・上場市場 東証1部
・会社名 株式会社関西スーパーマーケット
(かんさいスーパーマーケット 英称:KANSAI SUPER MARKET LTD.)
・証券コード 9919
・業種     小売業
・決算    3月
・設立年  1959年7月
・上場年  1991年11月


管理人評価C

【会社紹介】

関西スーパーマーケットは「関西スーパー」を展開している会社です。

関西を中心に店舗を展開しており、生鮮品の取り扱いに強いという特徴があります。大阪の中央卸売市場から新鮮な魚を仕入れ、お客様に美味しい魚介類を味わっていただくことを意識しています。


他にも惣菜販売を強化してお客様の食卓を支え、「家庭の味」を武器にして利益を上げる体質を築いているのです。

スーパーマーケット運営で重要なのは地域に根ざした経営を行うことです。普段の食生活をより豊かにして地域のお客様から信頼を得ることを目的としている関西スーパーマーケットは、地域密着型経営という基本を忘れないでビジネスに取り組んでいます。

関西スーパーマーケットの1番のウリは堅実経営という部分です。

関西スーパーマーケットは無理に拡大を図るのではなく、少しずつ成長できるように景気に左右されない不動の体質を身につけました。

その証拠に2009年から2013年にかけて黒字決算を維持しており、優良企業として輝き続けているのは数字を見ても分かります。地域の人々に「より良い生活」を届けようと努力している関西スーパーマーケットは、自社の信念を振らさないで進むべき道を確立しているのです。

【関西スーパーマーケットの人材戦略】

関西スーパーマーケットは全員が幹部候補生として入社しており、実力主義システムを確立しています。

個人能力を重視しており、強い意欲を持って幹部になろうとする人材を育てることに定評があります。作業はマニュアル化が進んでいますが、マネジメント能力の長けた幹部を育てたければ個人能力の強化が必須となります。

社外研修や海外研修を通じて社員が実力をアップする環境を整えている関西スーパーマーケットは、人材の質を向上させる意識が強いです。

更に「社員のための企業」を目指している関西スーパーマーケットは、20年以上前から完全週休2日制を導入しています。合理的な考え方をモットーとしている関西スーパーマーケットは、「休日も計画通りに与える必要がある」という考えを抱いています。

休むときに休み、働くときはきちっと働く。勤務管理のメリハリがついている関西スーパーマーケットは、人材のモチベーションが高いのも長所になるのです。

【関西スーパーマーケットの財務分析】

関西スーパーマーケットは安定した黒字決算を維持しているのが長所です。利益額にはばらつきが生じていますが、景気の動向に左右されにくい経営体質を築いているのは高く評価することができます。

2013年つ通期決算の売上高は1183億3600万円。営業利益は16億5300万円で、経常利益は19億4500万円です。売上高や利益額が前年度と比べて減少しているのが痛く、成長企業と分析することはできません。純利益は9億5200万円で1株益は33.7円です。

来期は増益が期待できます。

既存店の採算改善効果が発揮された関西スーパーマーケットは、関西圏で多店舗化を推し進めて収益力を高める予定です。加工食品を均一価格に設定して買い上げ点数の増加を狙っており、大阪圏でも新規出店を計画しています。

財務面はなかなかです。

自己資本比率は50.2%。有利子負債は104億3200万円で、自己資本額は271億5000万円です。現在の有利子負債額は適正な金額を保っていると判断できます。

【関西スーパーマーケット株に向いている投資スタイル】

関西スーパーマーケットは安定株投資に向いています。

黒字決算を続けているのが最大の魅力で、1株の年間配当は16円を維持しています。今後も年間配当額16円を続ける予定で、安定配当株目的で長期保有するのがお勧めの投資スタイルになります。

現在の総合利回りは2.97%。決して高い利回りではないのですが、配当金と株主優待という2つの収入が期待できる関西スーパーマーケットはそこそこ優秀な株だと分析しました。

資産株候補として投資するのもアリです。

関西スーパーマーケットは資産の防御力アップに役立つ株になるため、手堅くインカムゲインを受け取りたい方と相性が良いのです。こういう株は不況時に真価を発揮するので、日本経済の低迷に備えて投資するのも面白いでしょう。

【関西スーパーマーケットの株主優待】

3月の権利確定日に関西スーパーマーケットの株を100株以上保有していると以下の株主優待を受け取ることができます。

・100株以上保有で500円の買物券2枚、またはお米2kg

・1000株以上保有で500円の買物券6枚、またはお米5kg

・5000株以上保有で500円の買物券10枚、またはお米10kg

参照URL http://www.kansaisuper.co.jp/company/ir/yutai.html

(上記の情報は2014年1月12日に記載しました)


スポンサードリンク