キトー (6409)

LINEで送る
Pocket

 

・上場市場 東証1部
・会社名  株式会社キトー
(きとー 英称:KITO CORPORATION)
・証券コード 6409
・業種     機械
・決算    3月
・設立年 1944年7月
・上場年 2007年8月

・1株価格2163円(8/18終値)、最低売買単位:100株、1単元価格:約21万6300円

・予想PER10.09倍、実績PBR1.34倍、実績BPS1612.65、予想配当利回り2.31%

管理人評価A

 

【会社紹介】

キトーは物を持ち上げたり運んだり、固定したりするのに必要なマテリアルハンドリングを製造している会社です。


ロープホイストや電気チェーンブロックなどを提供しているキトーは、「自社のブランド強化戦略」を通じて更なる躍進を遂げようとしています。キトー製品の評価を向上し、「キトーは信頼できるブランドだ」と評価されるように製品品質の向上に努めているのが印象的です。

グローバル社会でナンバーワンを獲得する「ホイストメーカー」を目指しているキトーは、ブランド力の向上が今後の経営を左右すると判断することができます。

4期連続の増収・増益を達成しているキトーは今、成長の波に乗っている会社です。

アメリカ、アジアで多額の利益を上げており、72.2%を誇る海外売上高比率は圧倒的です。

海外売上高比率が50%を超えていれば「グローバル企業」として評価することができるのですが、海外売上高比率が異様に高いキトーは「超ド級グローバル企業」としての名声を高めているのです。

キトーの主力商品であるマテリアルハンドリングは世界中に需要がある商品で、あらゆる国のあらゆる産業に対応できる商品を販売しているから高い海外売上高比率を保っていると分析することができます。

売上高が高まっているのも良いのですが、特に注目したいのが営業利益率です。

2011年の段階では4%しかなかった営業利益率ですが、2014年では9.6%まで底上げされています。

約2倍以上も営業利益率を高めたキトーは、それほど効率の良い経営を行なっていると評価することが可能です。高品質商品を販売して高利益率を維持する戦略を保てば、キトーは更なる成長を遂げると予測しています。

 

【キトーの強みは自社商品! 更なる躍進を目指した成長戦略を掲げているキトー】

キトーは創業以来一貫して「マテリアルハンドリング事業」にこだわって経営を維持しています。

キトーの目玉商品として君臨しているのはレバーブロックや手動チェーンブロックといった「標準製品」です。チェーンブロック商品で売上シェア72.9%を保っているキトーは、「核となる自社商品を保有しているから安定成長を維持することができる」のです。


ここ近年の業績向上によって配当額も引き上げているキトーですが、配当性向は20%以上を保つという目標を掲げています。積水ハウスなどは配当性向40%以上を維持しているため、配当性向という部分を比較するとキトーは少し物足りないです。

株主還元を重視するのであれば配当性向を30%まで引き上げて欲しいところですが、それ以外には特に弱点は存在しません。

グローバル単位で大躍進を実現しているキトーは今後の成長が楽しみな会社です。

 

【キトーの財務分析】

キトーは2010年から2014年にかけて利益額を高め続けています。

2014年通期決算の売上高は418億5500万円、営業利益は40億600万円、経常利益は40億9400万円で堅調に売上高を伸ばしているのが良いです。純利益も23億6100万円に拡大しており、素晴らしい成長力を維持することができました。

来期も増益が予測されています。

中国経済の見通しが不透明なのが気になりますが、キトーは中国市場だけに依存している会社ではありません。タイやインドネシアといった新興国で売上を高め、更なる成長を望んでいます。

財務状態も良いです。

自己資本比率は51.2%。有利子負債額は64億2500万円です。

 

【キトー株に向いている投資スタイル】

キトーは売却益狙いの投資が適しています。

特に注目したいのが成長力で、4年間にわたって持続的成長を遂げているキトーは「成長力がある株が欲しい」と思っている投資家と相性が良いのです。割安性にも長けており、「割安成長株」として高く評価することができるのが現在のキトーです。

財務状態もそれなりに良いので長期投資に向いているのもメリットです。

ただ、配当性向が20%基準となっているため、多額の配当収入に期待するのは難しいです。

現在の配当利回りもそこまで高くないので、キトー株で儲けたければ売却益を重点的に狙うのがお勧めです。

配当金は保険程度に考えておいた方が良いでしょう。

(上記の情報は2014年8月19日に記載しました)


スポンサードリンク